トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

ご好評につき!

先週、金曜日の夜。

トルルルルル、トルルルルル……
「はい、保育社です」
「あの甲虫図鑑のキャンペーン、本日までと聞いていますが、来週注文してもまだ間に合いますか?」
「もちろん、間に合いますとも! よろしくお願いいたします!」
ガチャ。

トルルルルル……
「はい、保育社です」
「チラシを見たんですが、甲虫図鑑のTシャツのキャンペーン、Tシャツがなくなり次第終了と書いてありますが、まだありますか?」
「あります!あります! まだありますよ!」

T

……ということで、「帰ってきた甲虫図鑑キャンペーン」
9月末までとしておりましたが、Tシャツもまだございます!
ご好評に応え、甲虫図鑑セットお申し込みいただきましたら、10月も引き続きTシャツ応募ハガキを商品といっしょに同封させていただきます。

10月になって、急に涼しくなってきた感もありますが、
まだまだTシャツの出番はございます。

秋の運動会に着てもよし、ハイキング、遠足に着てもよし!
パジャマ代わりに着てもよし!

いくらあっても困らない(笑)Tシャツです!
保育社に余るとちょっと困ります……。

ぜひ、甲虫図鑑セットをお買い求めください。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

保育社五十三次「蒲原の宴」

53_001

先日、保育社五十三次「蒲原の宴」という達成会を行った。

「保育社五十三次」とは、カッコ良く言えば当社の目標管理システム。
ふつうに言えば、目標すごろく。

最初に年間で達成したい目標を掲げて張り出し、1つ達成するごとに東海道五十三次の宿をすごろくのように1つずつ進んでいく。

だいたい5つくらい達成するごとにその宿での「宴(うたげ)=達成飲み会」を行う。
日本橋から出発して、その年度内に「京都」にいけるようにがんばる。年間で52個の目標達成だから、月に4~5個の目標をクリアするのが目安……というもの。

ちょうどこれを考えたときに、安藤広重展が近くの美術館で開催されていたので、
広重の「東海道五十三次」の絵ハガキを購入。
会社の打ち合わせテーブルの上に「現在地」のハガキを飾るようにしている。(上記写真)

飲み会は保育社だけのメンバーだけでは少人数でさみしいので、ご協力いただいている外注さんたちはじめ、いろんな方にお声を掛けて参加いただいている。

今回は16個目の宿「蒲原(かんばら)」。

静岡県の温暖なところだが、広重の絵では雪景色になっている。広重は連作を意識して、変化をつけようとあえて雪の降らないこの地をこのように描いたらしい。

絵をよく見ると、1日の仕事を終えたかごや、あんま師らしき人が雪の夜、足元を気をつけながら歩いている。

保育社も5月からスタートして4か月、興奮してスタートした旅の始まりから、だんだん旅に慣れるに連れて、これからの旅の行く先に待ち構えるいろいろなことにも思いはめぐるようになってきた。

広重が旅の序盤で、この地を雪景色にした気持ちもわかるような気がする。
気を引き締め、これからの旅を続けたい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年9月23日 (日)

巻き込む力

002

先日、白浜のアドベンチャーワールドに行ってきた。

イルカショーがはじまる前に、TVCMでおなじみの曲が会場に流れる。

でもちょっとだけアレンジが違う。手拍子が入っているのだ。

すると何人かのスタッフがタンバリンをもって客席に登場する。

あたりを見るとタンバリンに合わせて手拍子を取っている人もチラホラいるが、しかしまだBGMでしかない。

前方の大きなモニター画面がショーのはじまりを告げる画面に変わる。

そして会場の様子が映し出される。

最初は毎回流される出来合いのものかと思っていたが、どうやらライブである。

モニターに自分たちが映っていることに気がついた女性グループがカメラに向かって手を振る。

次にカメラは仲の良さそうなカップルをとらえる。

それに気がついた二人は恥ずかしそうにしながらも女性はカメラに向かって小さく手を振った。

すると画面上に「ラブ ラブ」とプリクラのような描き文字が合成される。

会場が「わぁー」と笑う。

曲に合わせた手拍子がどんどん大きくなってくる。

今度はカメラは老夫婦のカップルに。

描き文字は「なかよし」。どっと会場が受ける。

そうなると会場は次はなんだろうと、モニターに釘付けだ。

「今日誕生日の人はいますか? いたら手を上げてください」とモニターの文字。

カメラが会場を探す。どこかのグループから大きな声が聞こえる。

カメラがズームアップして、その人を見つける。

すると「HAPPY BIRTHDAY 皆さん拍手を!」の文字が画面に合成される。(写真)

会場はみんな一斉に大きな拍手を贈る。

ほかにも楽しいネタが続き、ショーがはじまる前の5分間で、会場には一体感が生まれた。

(ショーがこれまたすばらしかったのは言うまでもない。イルカたちへの愛情と客へのホスピタリティを感じました。機会があればぜひ一度ご覧ください)

「ショーを見せる人」と「ショーを見る人」という関係だけでとらえていたら、あんな一体感は生まれないだろう。

主人公はイルカだけでなく、スタッフであり、そして見に来ている客である・・・・・・そう考えているからショーのはじめる前から、スタッフたちは自分の持ち場での演出を考えるのだ。

「みんなでいっしょにショーを楽しんでもらう」という意志があって、それに向けてスタッフがアイデアを出して、実現に向けて取り組んでいく。

まず実現したい姿をイメージして、それを仲間と共有する。

そして周りを巻き込みながら、それを実現していく。

もちろん、そのためにはそれぞれが自分の役割をしっかり果たさなければならない。

このショーはまさに1つの「自律協同」の姿だなぁ。

| | コメント (0)

2007年9月21日 (金)

きゅうり味のコーラが消えても

この夏が始まるころ、きゅうり味のコーラが発売された。

こういった飲み物に関しては新しもの好きな私は、すぐに購入して

「これは今年の夏が終わるころ、たぶんコンビニには並んでないな」と知人と話した。

実際、私の見る限り今はもうコンビニには並んでいない。

チキンラーメンの焼きそばだったかも発売されたが、もうあまり姿を見ない。

「いろいろ出てくるけど、やっぱり普通のコーラやチキンラーメンがいちばんうまいよな」

結局、そういう話になることが多い。

ではなぜ、それでもそんな新製品を出すのか?

いろんな周辺商品を出すことによって、いったんそちらに客が流れても、そのオリジナルの商品に戻ってくる戦略があるという話を聞いたことがある。

この話、この夏のコーラやラーメンの話に当てはめると納得する。

新製品を試すことによって

「やっぱり普通のコーラがいいよな」と従来の商品の良さを再認識する。

そうなるとこれまで以上に「普通のコーラ」が好きになる。

そういえば、きゅうりのコーラが売れなくても、

今年は同じメーカーの「普通のコーラ」は売り上げを伸ばしているようだ。

原点をもつ会社ならではの戦略かもしれない。

新製品がオリジナルのための当て馬ということはけっしてないだろう。

いや、オリジナルがあるゆえに、かえって大胆なチャレンジができるとも言える。

それによって新しいお客さんを集めることができるかもしれない。

そして、もし、だめでもオリジナルにお客さんが戻ってくる。

「ふーん、なるほどー」だけじゃなくて、

保育社に当てはめて考えてみないとな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

あ、肩にムシがついてる!

・・・・・・なんて言われたら、このTシャツの狙いどおり!

現在、行っている保育社の「帰ってきた甲虫図鑑キャンペーン」のプレゼントのオリジナルTシャツ。

http://www.hoikusha.co.jp/

(「一押し商品」をご覧ください:10月まで)

保育社らしい、ちょっとユニークなものをと、つくりました。

おかげさまで評判も上々。

背中にもクワガタ付いてます。

クワガタの下にはさりげなく「HOIKUSHA」のロゴが。

カタチは着こなしやすいレギュラーシルエット。

生地は適度な厚みのヘビーウェイトで、ジャブジャブ洗っても大丈夫。

今年の秋はまだ暑いから、まだまだTシャツの出番はありますよ!

サイズも豊富だから、私もばっちり着られます!(笑)

(もっとモデルがいいと、Tシャツももっと魅力的にみえるのでしょうが・・・・・・)

T

ぜひこのチャンスに「原色日本甲虫図鑑」セットをお求めください!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年9月14日 (金)

伝えたい人に、伝わらない

朝の通勤途中、駅の周辺でチラシとティッシュを配っていた。

いつもはスポーツクラブや飲食関係が多いのだが、

配っている人の風情がちょっといつもと違うやや年配の女性だったので

気になって受け取った。(写真)

Photo

保育社のある駅の周辺は「喫煙禁止地区」なのだが、

それを訴えるチラシだ。

私はそこが「喫煙禁止地区」であることは以前から知っている。

チラシを見たら「平成17年4月1日から」と書いてあるから、

もう2年も前から指定されているのだ。

それでもくわえタバコで歩く人は今も多い。

ちょうどこのチラシを受け取るときも、私の前を歩くサラリーマンはくわえタバコだった。

そしてその男はチラシを受け取らず、タバコを吸わない私がチラシを受け取った。

チラシを受け取るべきなのは前を歩く男性で、

彼はそれを知らずにくわえタバコで歩いている。

伝えたい人に伝わらないことは多いものだ。

でも、これがティッシュでなく、

「携帯灰皿」であったならあの男性は受け取り、

タバコを吸わない私は受け取らないかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

初ブログ!

070913_161701

保育社の松井です。
ホームページリニューアルにともない、
ブログをスタートします。

じつは私はPCが苦手。

知人のデザイナーの事務所で手取り足取り教えてもらいながら

開設の準備をした。

Pajama

更新もできるだけがんばりますのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2007年10月 »