« サイカチの木 | トップページ | 初期のカラーブックスを発見 »

2007年10月30日 (火)

かなり「だれでもトイレ」

先日、出張中に見つけた「だれでもトイレ」を紹介したが、本当に「だれでも使えるトイレなのか」とのコメントをいただいた。実際にどこまでの配慮がなされたトイレだったのかは確認していなかった。

関西で私が利用する駅にはこのようなトイレがある。↓

Photo_2

「車いす・オストメイト・乳幼児用の設備を備えています。どなたでもご利用ください」と書かれている。

ここまで書かれていると、「どなたでも」の範囲がわかって安心して使えるというものである。「さすが関西らしい気配りが行き届いている」と地元びいきしてみる(笑)(・・・・・・全国どこでもあったりして:汗)。

|

« サイカチの木 | トップページ | 初期のカラーブックスを発見 »

だれでもトイレ」カテゴリの記事

コメント

あらまぁ!私のコメントが原因?どうしましょ(^_^;)
「オストメイト」って、恥ずかしながら知らなかったので、
調べさせていただきました。
人工肛門や人工膀胱の「排泄口」を造設した人のことなんですね。
なるほど、確かにこれぐらい明確に表示してあれば
わかり易いですよね(^^)v
「誰でもトイレ」は、こうでなくっちゃ!

投稿: CHU | 2007年10月30日 (火) 21時00分

コメントありがとうございます。とある情報筋によると「だれでもトイレ」は東京の地下鉄に複数あるようです。関西JRのようにオストメイトの方が使用できるかどうかは未確認です。

投稿: mats | 2007年11月 2日 (金) 16時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/16908729

この記事へのトラックバック一覧です: かなり「だれでもトイレ」:

« サイカチの木 | トップページ | 初期のカラーブックスを発見 »