« 介護福祉士試験(直前対策)におススメ! | トップページ | +DESIGNING(プラスデザイニング)に紹介されました »

2007年11月30日 (金)

メーカー保証

0.9ミリの太い芯での書き味が気に入って、もう15年以上も愛用していたクロスのシャープペンシル。

Photo

ところが先日、不注意で机から落としてしまったら、打ち所が悪かったのか先のシルバーの部分が曲がってしまい、元に戻そうとしたら「ポキリ」と折れてしまった。泣く泣く修理にもっていったら、やはりメーカー修理になるという。

そしてなんと、メーカーからの返事は「現在、0.9ミリのシャープペンシルは製造していない」とのこと。ガックリであった。こんなに長いあいだ愛用しているのに!と、文句の1つでも言いたくなったが、そこはこらえた。しかし、次に出てきたのは思いがけない言葉だった。

「中身を0.5ミリのものに替えて良いのであれば無償で修理を行う」と言うのだ。直してもらわない理由はないので2つ返事で修理をお願いした。

そして0.5ミリになって戻ってきたのが写真のもの。見た目は変わらないが、中身はすっかり0.5ミリのシャープペンになっている。人間で言えば脱メタボリック・ダイエット成功と言ったところか。(笑)

中身を交換ということは「胴体の部分だけが代わっていない」だけであるから、全体から見たら八割がた新品である。手間という点で言えば、新品を作るよりも古い0.9ミリ用の中身を出して、新たに0.5ミリ用の本体を入れるのだから余計に手が掛かる。それを無料で行い、持ち主に戻してくれる。こういったところに会社のスタンスって表れるのだろう。

0.9ミリではないのが残念だが、これからもクロスのシャープペンを愛用していこうと、ますます思った。

|

« 介護福祉士試験(直前対策)におススメ! | トップページ | +DESIGNING(プラスデザイニング)に紹介されました »

ふと思ったこと」カテゴリの記事

コメント

中身を別のと入れ替えられると言うことに驚き。
外見はレトロなクラシックカーだけどシャーシとエンジンは最新。
明治期に建てられた外観を活かして内部を総入れ替えで改築。
なんかそんな印象です。
ひょっとして同じ規格だったんでしょうか?

ちなみに私も、20年前、会社勤めをしていた時に何本かまとめて買うたシャープを
未だに使いまわしています。

投稿: Q太郎 | 2007年11月30日 (金) 19時50分

コメントありがとうございます。まったく同じ規格だったようです。このあたり歴史を感じます。
クロスのボールペンも愛用していますが、たぶんこれも規格は同じではないかと思います。違うのは後ろの黒い部分のトップがシャープペンは真っ黒なのに対して、ボールペンは日の丸状にゴールドの●があることくらい。これはたぶん胸ポケットに入れたときにどちらかを見分けるためにつけた違いなのでしょうね。

投稿: mats | 2007年12月 4日 (火) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/17196921

この記事へのトラックバック一覧です: メーカー保証:

« 介護福祉士試験(直前対策)におススメ! | トップページ | +DESIGNING(プラスデザイニング)に紹介されました »