« 「話すことは人を機敏にする」 | トップページ | 保育社知っ得メールマガジン »

2008年3月21日 (金)

朝礼のジジ

毎朝、朝礼の最後に「グッド&ニュー」というコーナーを設けている。これはそれぞれがこの24時間以内に自分に起きた良いこと(グッド)か新しいこと(ニュー)を、簡単にコメントするというコーナー。

Photo

良い話というのは話すほうも聞くほうも思わず笑顔になるので、さわやかな朝のスタートの良いムード作りになるのと、ちょっとした個人のプライベートの情報交換にもなる。そして話すほうは毎朝、なにか良いことなかったかなと考えることで、考えかたがポジティブになる(リフレイミング)という効果もある(らしい)。

前までは順番に発表していたのだが、先月から話す人は、魔女の宅急便のキャラクター「ジジ」のオジャミをもちながら話し、話し終わったら指名がてら次の人に渡すと言うふうにしている。ものを持ちながら話したほうが肩の力が抜ける(らしい)。

良いことも新しいこともなかった場合は「パス」してもよいのだが、このところ「パス」がないのはジジのおかげかもしれない。

|

« 「話すことは人を機敏にする」 | トップページ | 保育社知っ得メールマガジン »

会社のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/40572315

この記事へのトラックバック一覧です: 朝礼のジジ:

« 「話すことは人を機敏にする」 | トップページ | 保育社知っ得メールマガジン »