« つい買ってしまう本 | トップページ | 朝礼のジジ »

2008年3月17日 (月)

「話すことは人を機敏にする」

先週は、企画の打ち合わせなどで東京に出張へ。

はじめて会う人と話をするとき、「保育社をどのように紹介するのがいちばんうまく伝えられるか」を考える。しかし、話しながら「あれ、なんだかおもしろい会社に聞こえないかも」とか思ったりすることがあって、まだまだ自分のなかで言葉が整理できていないなーと反省する。逆に「うまく話せたな」と思うときがあると、後からその話の流れを自分でメモって、「次に話すときはこのフレーズを入れよう」と思ったりする。

学生時代に「読むことは人を豊かにし、書くことは人を確かにし、話すことは人を機敏にする」という言葉に出会った。今もそれを実感する。

ちなみに今回、メモった自分の言葉は、

-----事業譲渡を受けた新保育社の社長として、私のミッションは『保育社を存続させること』ではなく、『生き返らせること』です。-----

・・・・・・である。当たり前のことなのだが、自分のなかにストンと落ちた。あらためて自分に日々投げかけていきたい。

|

« つい買ってしまう本 | トップページ | 朝礼のジジ »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/40536930

この記事へのトラックバック一覧です: 「話すことは人を機敏にする」:

« つい買ってしまう本 | トップページ | 朝礼のジジ »