« 『平積み・面出し大作戦』進行中 | トップページ | 忠犬ハチ »

2008年5月26日 (月)

顔のあるクモ

先週は後半、東京出張でした。著者との打ち合わせもうまくいき、新刊2冊の年内刊行のメドがたったし(じつは著者、編集ともにここからがたいへんであるのですが)(^-^ゞ、そのほかのアポイントでもたいへんいろんな学びを得ることができました。それはまた追ってご報告する機会もあるかと思います。

そして帰ってきた週末、今月8回は通うことを目標にしているジムにまだ4回しか行けていないのでなんとしてでも行かねばと、這うようにして日曜日に出かけました。ジムに最寄のJR高槻駅に着いてトイレで用を足していると目の前に小さな緑のクモがいます。なんと、そのクモ、背中(?)に顔(みたいな模様)があるじゃありませんか! 

「これは!」と思っていつも持っているデジカメで写真に収めようとしましたが、・・・・・・あーっジムにはカメラは持ってきていませんでした。そうだ!とケータイのカメラで写そうとしたところ、出張帰りのまま充電していなかったのでバッテリー不足・・・・・・。残念ながら写真に収めることができませんでした。なんというかカマキリのようなこわい顔のような模様でした。きっと敵から身を守るため相手を威嚇する模様なのでしょう(か?)。

帰ってきてさっそく調べました!

ジャーン!(ドラえもんの声で)

『げんしょくにっぽんくもるいずか~ん!(原色日本クモ類図鑑)』

どうやら、これかな。↓(便宜上、さかさまにしています)

Photo

「ハナグモ 上♂下♀:緑色の美しいクモで♂♀ともに腹背に褐色の斑紋がある~全国にもっとも普通な種」とのこと。なーんだ、普通なのか。でも私が見たのは顔の「目」にあたる部分が赤い色をしていたのだが。大きさからいえば♂っぽい。それにしてもなんでトイレになどいたのかな? ここ数日、風が強かったから飛ばされてでも来たのかな?

まぁ、クモは苦手なのだが、こうして名まえがわかるとそれなりに愛着もわいてくる。あのクモ、トイレでエサは見つかったかな。床に落ちてだれかに踏まれていないとよいのだが。

・・・・・・日本で見られるクモ604種類がカラーで見られる『原色日本クモ類図鑑』(税込み6090円:在庫僅少です・・・)は保育社ホームページの「本をさがす」コーナーへどうぞ!↓

http://www.hoikusha.co.jp/product/gen.html

|

« 『平積み・面出し大作戦』進行中 | トップページ | 忠犬ハチ »

ふと思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/41323986

この記事へのトラックバック一覧です: 顔のあるクモ:

« 『平積み・面出し大作戦』進行中 | トップページ | 忠犬ハチ »