« 続々 面出し・平積みの書店さんが増えています! | トップページ | 「こだま」に乗りました »

2008年6月10日 (火)

「69刷」の図鑑です!

【またまた思いっきり宣伝ですdash

「原色日本植物図鑑 草本編・・」の増刷ができました! この図鑑は大定番ものです。なにしろ「草本編」などは1957年の初版から数えて今回で69刷めなのです。それでこんなリーフレットを作りました。 ↓表面

69_001

「69刷」ということは初版のあとに68回増刷をしたということです。1957年といえば今から51年前ですから、1年に1度以上の割合で増刷していたことになります。しかも、こう言ってはなんですが、ここ数年は保育社は増刷ができる状態ではありませんでしたから(汗)、それ以前にすごいピッチで増刷を重ねていたということなのです。

「自然科学の分野で、こんだけずーとっ人気があるというのはすごいことでっせ! もっとそれがわかるようにチラシつくりなはれ!」と先日、ある書籍販売会社の社長さんにアドバイスをもらってつくったのが上のリーフレットです。このリーフレットは主に学校の図書館などで本の購入を決める方に見てもらえるように先週発送しました。 6月後半には「原色日本植物図鑑 木本編」の増刷もできます! 印刷屋さんへの支払いを考えると夜も眠れません! ……いやいや、そのぶんたくさんの方や図書館にお届けしたいです。

この図鑑のなにがすごいかというと、紹介されている植物が、写真ではなく全部「手描き」なのです。植物の特徴を知ってもらうには写真よりも手描きのイラストのほうが、はるかにわかりやすいです。

しかも1つひとつに解説が書かれています。日本中の学校図書館はもちろん、研究所や環境コンサルにも愛用されているのはそこがポイントです。

・・・・・・ですので、「もうそろそろお手持ちの図鑑も古くなってボロボロになっていたらぜひお買い替えください」という主旨のコピーをリーフレットの裏側に入れました。

リーフレット裏面↓

69_002

「図鑑の保育社」のなかでも超ロングセラー、ベストセラーの「原色日本植物図鑑」をぜひよろしくお願いします。

くわしくはこちら http://www.hoikusha.co.jp/recommend/index.html

|

« 続々 面出し・平積みの書店さんが増えています! | トップページ | 「こだま」に乗りました »

宣伝」カテゴリの記事

コメント

ろ、69刷とは、めっちゃスゴイですね。“ミリオンセラー”とかなんとかいわれるものでも、増刷の回数からいって、これを超えるものはあるのでしょうか?私はS30年生まれなんですが、小学校の頃、先生から「図鑑で調べなさい!」と言われて図書館で見ていたのが、保育社の虫や草花や魚の図鑑だったのだと思います。「へ~っ、こんなにようけ種類があるんか!」「こんなん見たことあるか、オマエ」「これ、知っとる、知っとる」などと、3、4人の友達と盛り上がったことを覚えています。

投稿: にっしー | 2008年6月29日 (日) 22時11分

にっしーさん、コメントありがとうございます! 
「図鑑で調べなさい!」「辞書で調べなさい!」というのが昔は当たり前でしたよね。
今は「パソコンで検索してみなさい。すぐ見つかりますから」という感じになっているような気がします。
自然科学の分野では「名まえを調べる」ということが勉強の基礎で、それには特徴を観察することです。
だからやはりいくらパソコンが発達しても、手元でページをめくりながら、虫や花の名まえを探し出すということはたいせつなプロセスですよね。
それと、頭を寄せ合って図鑑を見るような友だちがいるってことが、
今の子どもたちにはもっと必要だなぁとコメントを見て思いました。confident

投稿: mats | 2008年7月 1日 (火) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/41452742

この記事へのトラックバック一覧です: 「69刷」の図鑑です!:

« 続々 面出し・平積みの書店さんが増えています! | トップページ | 「こだま」に乗りました »