« このクマにピンときたら! | トップページ | ケアマネを受験されるナースのみなさま! »

2008年6月 5日 (木)

『ボクのまんが記』

書店に行くと読みたい本がいっぱいあるので、いつも目的の売り場以外にはできるだけ立ち寄らないようにしている。ところが先日も『ケアマネ受験一発合格!』の陳列具合を見に行った書店で、あ〜っ 見つけてしまった。↓

Photo_5

帯には「2冊分のたのしさ」みたいな宣伝コピー。パラパラっと見てみる。たしかにこの1冊は2冊分の価値があるぞ!

空襲警報の鳴るなかで漫画を書き続ける自伝的漫画『紙の砦(とりで)』。そこには戦時下で苦しみながらも、淡い恋も取り入れているところが手塚作品らしい。立ち読みですでに鼻の奥がツンとしてくる。・・・・・・こういう本は買わねばならない。買ったら一気に睡眠時間を減らしてでも読まないと気がすまない(私は作家や漫画家のフィクションの作品もさることながら、こういった自伝的作品に昔から強くひかれてしまう)。

002

メインの『ボクのまんが記』は手塚氏の日常を絵と文章でつづったエッセイ。「漫画の神様」だって、スラスラと漫画を描いていたわけではないことにあらためて気づかされる。

「いちばん好きなことを仕事にするのは幸せだ」という人もいれば「好きなことは仕事にしないほうが幸せだ」という人もいる。しかし、これだけ漫画が好きな人が漫画を書いていたことは、世の中の人にとってはたいへん幸せなことである。

|

« このクマにピンときたら! | トップページ | ケアマネを受験されるナースのみなさま! »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/41435266

この記事へのトラックバック一覧です: 『ボクのまんが記』:

« このクマにピンときたら! | トップページ | ケアマネを受験されるナースのみなさま! »