« 「むしむしゲーム」保育社ホームページTOPから入れます! | トップページ | 『上司は部下より先にパンツを脱げ』 »

2008年7月14日 (月)

東京国際ブックフェアに行ってきた

先週は後半から東京出張でした。いくつかの打ち合わせと東京国際ブックフェアが目的です。保育社は「教育図書出版会」に所属しているのでブースの出展もありました。

Photo

出版業界の今後についても示唆に富むセミナーもあり、考えさせられました。

本をたくさんの人に手にとってもらうには、たくさんの書店に本を並べることです。しかし、書店からの返品率は40%と言わています。書店さんに新刊を並べてもらっても2冊出せば1冊が返品になってしまいます。

それが続けば当然、会社はつぶれてしまいます。そうならないようにするためにはやみくもに書店さんに並べてもらうのではなく、うちの本を買ってもらえるようなお客さんが来る書店さんに多く並べる必要があります。

もしくは当社の本を求めるお客さんに確実に「お求めの本はここにありますよ」と伝える必要があります。

当社のような小さな出版社が今後生き延残っていくにはなにをすべきなのか・・・・・・なにをしないべきなのか。

頭を使いすぎたのか、いや、本当は広い会場で体力を使ったせいで帰りの新幹線ではぐっすり寝てしまいました。

今回の出張ではいろいろ書きたいことがたくさんありましたが、まだ整理できていないのでまた追って書きたいと思います。

追加:時間があまりなかったので今回は十分に展示を見ることができないまま切り上げたが、年に一度、こういう場に来ていろんな出版社のいろんな出版物を見て、何を感じそこから何を生み出せるのかを考える機会を社員研修という形で与えるのもよいかなと思いました。

Photo_2

ところで、会場となった「東京ビッグサイト」にはこれまでも何度か行ったことがあるのですが、「ゆりかもめ」に乗ったのは今回はじめてでした。

打ち合わせなどもあり、何度か新橋と東京ビッグサイトを往復したのですが、そこから見える風景は子どものころに見た手塚治虫さんの漫画の未来都市のようでもあるなぁ、と思いました。

それと同時に、「昔思い描いていた未来に間違いなくわれわれは今いるんだなぁ、でもその未来はそれほど人間にとってすごくもなかったんだなぁ・・・・・・」なんてことを、ぼんやり思いながら窓からの風景に見入ってしまいました。

|

« 「むしむしゲーム」保育社ホームページTOPから入れます! | トップページ | 『上司は部下より先にパンツを脱げ』 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/41836044

この記事へのトラックバック一覧です: 東京国際ブックフェアに行ってきた:

« 「むしむしゲーム」保育社ホームページTOPから入れます! | トップページ | 『上司は部下より先にパンツを脱げ』 »