« ケアマネ受験 3か月合格勉強法 (秘)冊子完成! | トップページ | 「保育社の学習全科図鑑」 »

2008年7月25日 (金)

「客離れ」の瞬間

7月いっぱいで、通っていたフィットネスクラブTをやめることにしました。

通勤途中の高槻駅の目の前にあって、平日23時まで営業なので、たいへん便利なのです。ただ、1つの事件がきっかけで、「このジムやめよう!」と思いました。

事件とはトレーニングシューズの紛失です。トレーニング後のシャワーを浴びるあいだ、うっかりシューズをロッカーに入れずベンチの下に置いたままにしていたのですが、そのわずか5分ほどのあいだに私のシューズがなくなってしまいました。

清掃スタッフか、だれかが間違ってもって帰ってしまったのかもしれないとすぐフロントに届けましたが、見つかりません。

それはそれで仕方がない。ロッカーに入れ忘れた私にも非があります。それだけでジムをやめようとまでは思いませんでした。そこからのジムの対応にいろいろ問題を感じました。

・・・・・・書き出したらきりがないので、ここでは控えます。しかし、私自身はそのジム通いに満足していました。全国展開していてブランドイメージもよいし、昨年オープンしたばかりの施設はきれい、立地も駅から徒歩1分ほどで抜群、利用時間などの使い勝手もよかったので、できればそのまま続けたい気持ちがありました。

しかし、その対応によって、そのブランドイメージは一転してしまいました。

「安心・安全」を前提として「健康」のためにジムに通っているので、中のスタッフがその「安心・安全」に関して関心が低いなぁと思った時点で、それまでのハード面のプラス評価は私にとってはあまり意味のないものになったのです。

それは「客離れ」が起こった瞬間でもあります。私はその後、そこから歩いて数分の別のフィットネスクラブWの説明を聞きに行き、そちらに移ることにしました。

リピーターがいつまでもリピーターではなく、他店の顧客がいつまでも他店の顧客のままでもない、というのは自分の行動を見てあらためて思いました。

わが身に置き換えて、気持ちを引き締めたいと思います。

|

« ケアマネ受験 3か月合格勉強法 (秘)冊子完成! | トップページ | 「保育社の学習全科図鑑」 »

仕事のこと」カテゴリの記事

コメント

“そのような類のコトには一切対応しておりませんノデぇ~~gawk”とかなんとか言ったのでしょうね。matsさんが頭からユゲ出して憤っているpoutところが目に浮かびました。読んだ私まで腹たったので、ついついコメント書いてしまっています・・・単なる同情コメントではありません。(ホントは野村監督ものとか手塚治虫ものとかにコメントしたいと思いながら、それもできてないのに・・・)。でも、“商い”というものは、ホントーにいろんな意味でムツカシイですねェ・・・・・

投稿: しゅう太郎 | 2008年7月26日 (土) 18時59分

しゅう太郎 さん、コメントありがとうございます。
フィットネスクラブのスタッフさん、フィジカルのトレーニングはしているのでしょうけど、サービス面のトレーニングはあまりされていないようでした。大手でけっこう名まえの通ったところなので、その対応ぶりに少し驚きました。
大手だからと言って安心しているといつか痛い目に会います。逆に小さなところでも、きちんと仕事していればチャンスはやってくるのだ、とも思いました。

投稿: mats | 2008年7月29日 (火) 14時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/41967651

この記事へのトラックバック一覧です: 「客離れ」の瞬間:

« ケアマネ受験 3か月合格勉強法 (秘)冊子完成! | トップページ | 「保育社の学習全科図鑑」 »