« 「カラーブックスの達人ブログ」が熱い! | トップページ | 船場センタービル 恐るべし »

2008年7月 3日 (木)

夏にはおでん!

昨日は仕事のあと、梅田のお初天神の近くの「常夜燈」におでんを食べに行った。メンバーはメディカ出版の池DくんとE頭くん。このたび結婚の運びとなったE頭くんへのお祝いの乾杯でスタート。おでんは関西では「関東炊き」とも言われるが、ここのは「かんさいだき」と呼ぶらしい。森繁久弥さんが命名とのこと。おでんと関東炊きとかんさいだき・・・・・・なにがどうなのかよくわからないが、とにかくここのかんさいだきはうまい。

Photo

食べることに夢中で写真を撮ろうとしたらすでに鍋はカラであった(この写真は追加分)。

写真だと味が濃そうに見えるが、あっさりしているのである。どのネタをとっても煮込まれ過ぎているということがない。

にもかかわらず玉子などはしっかり味がついているし、これまた味わい深い豆腐はスができることもなく、やわらかでもちもちとしている。鍋とは別に運ばれる蛸は新鮮ゆえプリプリである。きんちゃくは野菜がざくざく出てくる。量が多いので「松」コースの鍋を3人で食べたのだが、ネタは同じものがほぼ2つしか入っていない。そこで丸い鍋を囲んで骨肉の争いが繰り広げられたのである。まぁそこは大人の解決法として最後は「追加注文」という手段がとられたのであるが。

茶飯に、おでんのだしをかけて食べるのが締めである。これがまたうまいのである。池Dくんは締めの茶飯をおかわりして、かなり締め上げていた。

お店を出て、新御堂をはさんで向かいにあるバー「Bricks」へ。ここのマスターとはかれこれ20年ほど前にバンドをやっていたことがある。最近はまったく行っていなかったのに、ちゃんと顔を覚えていてくれてうれしかった。お酒が強くないE頭くんもなにやらリキュールのカクテルをクイクイっと飲んで、店を出るときは足腰ふらついていた。新妻の待つ新居へ確実に帰れるかどうか何度も念を押して別れた。

家に帰るまでが飲み会である。

|

« 「カラーブックスの達人ブログ」が熱い! | トップページ | 船場センタービル 恐るべし »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/41724157

この記事へのトラックバック一覧です: 夏にはおでん!:

« 「カラーブックスの達人ブログ」が熱い! | トップページ | 船場センタービル 恐るべし »