« 李下に冠を正さず・・・・・・ | トップページ | 夏休みの宿題に!(自由研究・理科) »

2008年8月16日 (土)

『会社のつくり方』               『渋谷ではたらく社長の告白』

夏休みの合間、合間に書店で立ち読みしたり、本棚から古い本を引っ張ってきたり・・・・・・。

以前読んだ本で、今さらながらと思い本棚から気になって手にとったのが、『会社のつくり方 成毛流「起業心得」』(成毛眞著 日経文庫)と『渋谷ではたらく社長の告白』(藤田晋著 アメーバブックス)。

Photo

どちらも2005~2006年に読んだ本。成毛氏は元マイクロソフト社の社長、藤田氏はサイバーエージェントの社長。

『会社のつくり方』は以前読んだときはピンと来なかったことが、今読むと「なるほど」とうなづける。さすがマイクロソフトに中途入社して社長にまで登りつめた人だけに教科書的な内容でも、社内外の力学なども含めて書いてあるところが実用的。

「40代は意外なほど起業するには向いていない年齢です」などと書かれてあり、たしかに読むと納得感がある。私の場合は起業ではなく、親会社からの任命により社長になったが、40代の社長がスタートする会社のむずかしさもちゃんと書いてある(前に読んだときはまだ他人事のように思っていたのかもしれません)。

いっぽうの『渋谷ではたらく社長の告白』はゼロから会社を立ち上げ、いまやインターネットの広告会社としてはナンバーワンまでにしたジャパニーズ・ドリームの実現者である。しかし、そこに行くまでの道のりやプレッシャーたるやたいへんなものである。これも以前読んだときよりも、その苦労のほどがわかる。

いや、実際は経験者でないとわからない不安とプレッシャーと恐怖なのだということがわかるようになったのかもしれない。

私も社長になって1年、本当の意味での社長業はこれからなのだ、とあらためて思う夏です。

|

« 李下に冠を正さず・・・・・・ | トップページ | 夏休みの宿題に!(自由研究・理科) »

読んだ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/42184384

この記事へのトラックバック一覧です: 『会社のつくり方』               『渋谷ではたらく社長の告白』:

« 李下に冠を正さず・・・・・・ | トップページ | 夏休みの宿題に!(自由研究・理科) »