« ホンマヨウヘイさんのイラストバス! | トップページ | 書店を歩くたのしさ »

2008年9月12日 (金)

『深海生物ファイル』著者、北村雄一さんから聞いた中国ネタ

保育社ではこの秋(10月後半)から、いよいよ新シリーズの刊行が目白押し!(といっても4冊・・・・・・しかしわれわれにとってはすごいことなのです!)

そのなかの1冊「深海魚摩訶ふしぎ図鑑」の著者、北村雄一さんから中国旅行中の話を聞いたので、

「その話、おもしろいのでブログに書いていいですか」と許可をもらいながら、ずっと書けずにいました。それが8月。オリンピック開催中にアップしておきたかった(^^;

ちなみに北村さんは深海魚ファンが泣いてよろこんだ(?)大ヒット『深海生物ファイル』(ネコ・パブリッシング刊)の著者。話を聞いているだけでいろいろおもしろくて、打ち合わせしていても脱線ばかりではあります。

Photo

保育社から出る「深海魚摩訶ふしぎ図鑑」も現在、着々と編集中。これがまたおもしろいです! 深海魚ファンの方はもちろん、そうでない方も楽しめます!

……この話はまた追ってお知らせします。他にも先に出る本のことも紹介したいので!

で、中国ネタです。この夏に北村さんが中国に行ったときの話。

オリンピックの北京からはずいぶん離れていたところらしいですが、道幅が広くたくさんの車がビュンビュン走っていたそうです。しかも、かなり交通ルールを無視した運転で。

そこで北村さんが現地の運転手さんに聞いたそうです。

「こんな運転の車ばっかりじゃ、ずいぶん交通違反でつかまる人多いでしょうね!?」

すると運転手さん、平然と「いいや、多くないですよ」との答え。

「・・・・・・へぇー、そんなんですか。意外だなぁ」と驚く北村さんに、運転手さんがひと言。

「うん、その代わり事故は多いけどね

・・・・・・まことに中国らしい実話に、おもわず吹き出した私でした。

|

« ホンマヨウヘイさんのイラストバス! | トップページ | 書店を歩くたのしさ »

ふと思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/42453613

この記事へのトラックバック一覧です: 『深海生物ファイル』著者、北村雄一さんから聞いた中国ネタ:

» 深海魚とは [深海魚図鑑net ]
深海魚とは、深海にすむ魚類のこと。水深200mよりも深い海に住む魚を一般的に深海魚と呼ぶ。約11,500種類に及ぶ海水魚のうち、およそ2,900種が深海魚である。深海には光が届かないため… [続きを読む]

受信: 2008年9月15日 (月) 12時56分

« ホンマヨウヘイさんのイラストバス! | トップページ | 書店を歩くたのしさ »