« 天才バカボン公認副読本『これでいいのだ 14歳。』 | トップページ | 9×9のナンプレを幼稚園児(年長さん)がクリア! »

2008年12月25日 (木)

「子ナンプレ」の時代到来か!?

12月22日に文部科学省が発表した高校の学習指導要領改定案を見てびっくり!∑(=゚ω゚=;)

Photo

高校の数学の教科書にナンバープレイス(=ナンプレ=数独すうどく)が取り上げられる可能性もあるというのである。

「学習した内容を生活と関連づけ、事象の考察に活用する」という「数学活用」に、
ゲームやパズルを通じて数学の良さを理解することが含まれているようである。

「子ナンプレ」の著者、原稔先生は
すでに今現在、学校の授業に「ナンプレ」を取り入れている
現役の高校の数学の先生である。

その原先生がその学習成果から
「できれば、もっと早い時期から子どもたちがナンプレを使って、
考える力をトレーニングできないだろうか……」と考えたのが
『子ナンプレパズル』なのだ。

お買い上げいただいた読者からは
「子どもと一緒に楽しく遊んでいるような感覚。
子どもも夢中になってどんどん次の問題へチャレンジしています」(
30代女性)

「最初に数字ではなく野菜やももたろうのイラストではじめられるので、
子どもが興味を持ちました」
(40代男性)
といった声もいただいている。

高校と言わず、ぜひ小学校の算数の教科書に
「子ナンプレ」を取り入れてもらいたいものだ!

※幼稚園の年長さんで「子ナンプレ」を楽しんでいるという
親子にお話を聞いてきました。
近々その様子もこのブログで紹介します。

『子ナンプレパズル』はWEBショップでもお買い求めいただけます。
http://www.bk1.jp/product/03056220

http://www.amazon.co.jp/%E5%AD%90%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%91%E3%82%BA%E3%83%AB%E2%80%95%E8%80%83%E3%81%88%E3%82%8B%E5%8A%9B%E3%81%A8%E9%9B%86%E4%B8%AD%E5%8A%9B%E3%82%92%E3%81%A4%E3%81%91%E3%82%8B-%E8%A6%AA%E5%AD%90%E3%81%AE%E6%99%82%E9%96%93%E3%81%A7%E3%81%99-%E5%8E%9F-%E7%A8%94/dp/4586085002

保育社のホームページでも紹介しております。
http://www.hoikusha.co.jp/new/index.html

|

« 天才バカボン公認副読本『これでいいのだ 14歳。』 | トップページ | 9×9のナンプレを幼稚園児(年長さん)がクリア! »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/43527958

この記事へのトラックバック一覧です: 「子ナンプレ」の時代到来か!?:

« 天才バカボン公認副読本『これでいいのだ 14歳。』 | トップページ | 9×9のナンプレを幼稚園児(年長さん)がクリア! »