« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月21日 (土)

『虫捕る子だけが生き残る』

ひさびさに読んだ本の紹介を。

Photo

『虫捕る子だけが生き残る』(小学館101新書 養老孟司/池田清彦/奥本大三郎著)

サブタイトルは
「脳化社会」の子どもたちに未来はあるのか
http://www.amazon.co.jp/dp/4098250144

当社の『昆虫摩訶ふしぎ図鑑』のご推薦コメントをいただいている奥本大三郎先生のご著書でもあり、昨年の刊行後すぐに買った。紹介しようと思いつつはや3か月……。

子どものころから虫を捕ったり標本を作ったりしていると、細かいところに気がつくようになりますよね。感覚が鋭くなる」(池田)というのが全体を通しての主旨。
リアルな体験をすることによっていろいろな疑問がわき、またその疑問によって観察力や洞察力がついてくるのだろう。

これは虫捕りだけに限ったことではない。
たとえば誰かの似顔絵を描こうとしたら、
まずはその人の特徴はなにかを観察しなければならない。
(……こんなことを書き出すと話がそれそうなので、元に戻そう。)

本当に虫好きのお三方の対談で、
真面目なのかユーモアなのかわからないところがよけいにおもしろい。
しかし、それぞれがご自分の専門分野をおもちなので、
「なるほど、そういう見方があるのか」とうならされる。
またいろんな話をよく知っておられること。
やはり深い知識をもっている人ほどその周辺の知識の幅も広がっていくのだ。
よく言われることだが、
深い穴を掘るほど、その穴の直径は大きくなるということだろう。

ところで、この先生方に見つかったら怒られそうな
保育社の「原色むしむしゲーム」。(笑)
http://www.hoikusha.co.jp/game/index.html

Photo_2

でも、ねらいはリアルで虫捕りをしたことのない子どもたちにも、
まずはゲームで虫捕りを楽しんでもらって、昆虫に興味をもってもらうこと
そこをわかっていただければ、虫を愛する先生方にも許していただけると思う。(ホント?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月18日 (水)

深海魚トークセッションのマインドマップ

先日行われた「深海魚トークセッション」にお越しいただいたお客さまの中にマインドマップのインストラクターの方がおられて終了後、名刺交換をさせていただきました。彼女の名前は山本貴代さん。

【マインドマップとは】私たちの頭脳の中で行われていることを、私たちの脳のやり方で目に見えるようにしてくれる思考ツールです。そのため記憶・整理(理解)・発想が格段にやりやすくなり、ひいては解決策を見つけ出したり、何かを実現して行くということがとてもやりやすくなります。(mindmap.jpより)

山本さんがさっそく当日の感想をブログにアップされていたのでご紹介します。

『マインドマップと成功する日常』
http://kiyomindmap.blog7.fc2.com/blog-entry-128.html

じつはトークセッション中、
「熱心にメモを取っておられる女性がいるな」と思っていたのですが
それがセッションを聞きながらマインドマップを描かれていた山本さんでした。

Img261_6   

なるほど、こうやって地図(マップ)にしながら
話を頭の中で整理していくのですね(山本さんから許可を得て転載)。後から見ても当日の話の流れや関連性がわかりますね。

それにしても聞きながら、このようなマップが描けるとはさすがインストラクターさんです。coldsweats02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月15日 (日)

深海魚トークセッション無事終了しました!

先週の2月13日の金曜日にジュンク堂新宿店での
『深海魚摩訶ふしぎ図鑑』刊行記念トークセッション
無事終了いたしました。

おかげさまで定員いっぱいの満員御礼です。
お越しいただいたみなさま、
本当にありがとうございました。shine

約1時間のトークショーの後、
事前にいただいていた質問や会場からの質疑応答。

ちなみに「北村さんは深海魚のなかでどれにいちばん似ていますか?」の質問には
ナマコthunderとの回答でした。(笑)

以下、その様子をちょこっと紹介します。↓

夕方6時、いつもの「ジュンク堂カフェ」があっという間に会場に変身!

090213

小学生から、若い女性やサラリーマン、ちょっと年配の方まで幅広い客層で
定員40名がいっぱいに。

090213_010

秘蔵の画像(?)を用いてトーク中の北村雄一先生

090213_008

「深海魚が大好き」というこの女の子は、
北村先生の本をいつも持ち歩いて見ているほどの大ファンだそうです。
しっかりサインをしてもらっていました。

090213_011

ジュンク堂新宿店の中村店長、理工書担当の梅田さん、(当日お会いできなかったけど)野口さん、カフェのみなさま、お世話になりました。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 2日 (月)

2009年「心にのこる子どもの本」選定図書に選ばれました!

日本児童図書出版協会が行う
「心にのこる子どもの本」の夏休みセールの選定図書として保育社の
『子ナンプレパズル』
『おやこDE迷路』
『昆虫摩訶ふしぎ図鑑』

の3冊が決まりました!

Photo

De

Photo_2

今年の全国の書店で展開される「心にのこる子どもの本 夏休みセール」に並びます。

「どんな本かな?」という興味をもたれた方、
いずれもアマゾン「なか見!検索」ができますので、
夏休みと言わずぜひご覧ください!

【親子の時間です!シリーズ】
子ナンプレパズル―考える力と集中力をつける
http://www.amazon.co.jp/dp/4586085002

おやこDE迷路―判断力と根気がつく いろんなルールで繰り返し遊べる「制限付き迷路」
http://www.amazon.co.jp/dp/4586085010

【生きもの摩訶ふしぎ図鑑シリーズ】
昆虫摩訶ふしぎ図鑑
http://www.amazon.co.jp/dp/4586313005

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »