« カラーブックス『こんぴら歌舞伎』出来! | トップページ | 読者カードありがとうございます。 »

2009年3月27日 (金)

春の植物観察のフィールドガイドブック

理科好きな人のための雑誌『RikaTan(理科の探検)』4月号の特集Ⅰ「春の植物探検」の記事、
春の植物観察のフィールドガイドブック」(留岡昇さん執筆)内で
保育社のケイタイ図鑑シリーズが取り上げられています。

Rikatan_001

Rikatan_002

・平地を歩くときは『人里の植物
・山を歩くときは『野山の木

どちらもカラーのスケッチで描かれているので、それぞれの植物の特徴、見分けるときのポイントがよくわかります」とご紹介いただいております。

Rikatan_003

『人里の植物Ⅰ・Ⅱ』『野山の木Ⅰ・Ⅱ』は保育社のホームページからも
お申し込みいただけます。
http://www.hoikusha.co.jp/product/cn.html

|

« カラーブックス『こんぴら歌舞伎』出来! | トップページ | 読者カードありがとうございます。 »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

こんにちは 私 梅田紀伊国屋で昔働いていました
たな卸しで緊張イライラしていたとき
助っ人で来られていたSS木さん(現部長?)が
「中原なかや」とおしゃって
社員が受けたのを覚えています

これからも手軽で楽しいカラーブックスはじめ
楽しい本を出版してください

投稿: | 2009年3月31日 (火) 16時24分

コメントありがとうございます。
いやし系のSS木部長、いまも健在です。
「中原なかや」は本気だったのか、ジョークだったのか?
また確認しておきます。(笑)
これからもがんばっていきますので
保育社をよろしくお願いします。

投稿: mats | 2009年4月 1日 (水) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/44481777

この記事へのトラックバック一覧です: 春の植物観察のフィールドガイドブック:

« カラーブックス『こんぴら歌舞伎』出来! | トップページ | 読者カードありがとうございます。 »