« 祝!堀田満先生『南方熊楠賞』受賞 | トップページ | 愛読者カードご紹介 »

2009年4月20日 (月)

「月刊むし」にて『昆虫摩訶ふしぎ図鑑』書評

昆虫好きにはおなじみの雑誌「月刊むし」。

5月号の書評に『昆虫摩訶ふしぎ図鑑』が紹介されています。shine

002

001

《従来のような虫の名まえを調べるような図鑑ではないが、昆虫に興味をもった一般人や子どもが読むと、奥深い虫の世界に引き込まれるきっかけになる新しいタイプの本である》

《著者の見山博氏は、奥本大三郎氏の「ファーブル昆虫記」(集英社)の挿絵を担当するなど、お馴染みの昆虫イラストレーターである》

《ネジレバネ、チビゴミムシ、シデムシ、シリアゲムシなどマニアックな虫も取り上げられていて、虫屋にとっても為になる内容を含んでいるので、ぜひ読んでほしい》

……など、さすが「昆虫」の専門誌! こちらの言いたいことを汲んでいただいてありがたいです!

「月刊むし」はむし社から定価1200円で発売中!
http://homepage2.nifty.com/mushi-sha/gekkanmushi-new.htm

|

« 祝!堀田満先生『南方熊楠賞』受賞 | トップページ | 愛読者カードご紹介 »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/44733850

この記事へのトラックバック一覧です: 「月刊むし」にて『昆虫摩訶ふしぎ図鑑』書評:

« 祝!堀田満先生『南方熊楠賞』受賞 | トップページ | 愛読者カードご紹介 »