« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

『ざんねんです!』植松氏、ラジオ番組に出演!

『センパイ!その日本語まちがってます!』
『センパイ!その日本語 
ざんねんです!』
の著者、
植松眞人さんがラジオに出ます!flair

【日時】4月3日(土) あさ7時20分ごろ~
【番組】RCCラジオ(中国放送)の土曜日あさの人気番組
『一文字弥太郎の週末ナチュラリスト』
のなかの『めざましリンリン情報コーナー』です。shine

電話生インタビューでの登場!

広島県の方しか聞けないかもしれませんが、
植松さんには、ここは一発、
ラジオでおもろいこと言うてもろて
中国地方の書店さんにお客さんが殺到するような効果を期待しています。(笑)

みなさま、ぜひお聞きください!

『センパイ!その日本語まちがってます!』

お求めは全国の書店さんで。こちらでもご案内しています。↓

http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08507-1.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

手作りロールケーキ

L_002

今年の初夏に、子育ての本を出そうと現在、企画を進めています。

北京オリンピックでメダルshineをとったお子さんを育てたお父さんが著者です。

「ふつうの親ですよ」と言われますが、
ご両親ともとても魅力的な方です。

「ふつう」なんですが、「ふつう」じゃないのです。

著しくお金持ちであるとか、
かつてご自身もオリンピックメダリストであったとか、
人もうらやむ恵まれた特別な環境にある、というわけではない点においては
「ふつうの親」です。

しかし、ここまで子どもへの愛情を注いでいるのか、
ここまで子どもたちを観察し、
そのときどきに手を差し伸べているのか
というところは「ふつう」じゃありません。

そんないろんなかかわりこそ、
オリンピックメダリストを育てたのだと思います。

話をお聞きしているだけで
楽しくなってきますし、
子どもとのコミュニケーションやかかわり方も
「あぁ、そうすればいいのか」
という驚きと納得の連続です。

その秘密をすごくわかりやすく、
イラストとともに、本にします!

具体的な内容は、また追って宣伝がてら(笑)
ここでご紹介していきます。

さて、写真のロールケーキ、
先日打ち合わせでご自宅にうかがったとき、
その著者の先生が出してくださったもの。

L_003

これ、スポンジからクリームまですべて
なんとその著者の先生の手作りなんです!

この日の打ち合わせのために
わざわざつくっておいてくださったのです。

色合い、並べかた、見た目も美しいですし
味も最高です。お店で売れます!

L_001

このロールケーキにも
子育ての秘訣があります!

今週末、また打ち合わせでお会いするのが
楽しみです。
(食べものを期待しているのではけっしてありません!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(9)

今日、朝一番にアメリカの藤井プロから携帯にメールが届きました。thunderthunderthunder

パーマーさんに本をお渡しすることができました! 
Thank you
藤井 誠

Σ(゚д゚;)

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

やったー!shine
すごい!藤井プロ!shine
さすが藤井プロ!shine
ありがとうございます!藤井プロ!shine

パーマーさんに渡すためにつくっておいて
こんなに驚くことはないはずなのですが(笑)、
しかし、本当に実現したんです!
われわれが手作りの英語版『かわいい子にはゴルフをさせよ!』が、
あのアーノルド・パーマーさんの手に!

前Dさん、長谷Gさん、やったよ!

いやー、自分でも驚くほど
テンションが上がりました。

ゴルフの世界でアーノルド・パーマーさんと言えば
……たとえばロックの世界で言えば、
ポール・マッカートニーやミック・ジャガーに
われわれの本が手渡しで届いたようなものです。(・・・たぶん)

A子さんからもすぐに携帯メールいただきました!
本当にありがとうございました。

ここでまだご紹介していなかった
この英訳本づくりになくてはならなかった人を紹介します。

Photo

この本を英訳してくださったユーイチさんです。
日本人のお父さんとネイティブのお母さんをもつバイリンガル。
日本語講師をされています。

ユーイチさん、ありがとうございました!

みなさま、数日間お付き合いいただき、ありがとうございました!

英語版は非売品ですが、
『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(日本語版)はこちらでご案内中です。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(8)

もしかしたらそれはいわゆる“むちゃ振り”だったのかもしれません。

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』を英語に訳してもらえませんか。
そうしたら僕が必ずアーノルド・パーマーさんに渡してきますよ!」thunderthunderthunderthunderthunder

と今年の年明け早々に藤井プロのさわやかな口調で聞いたあの言葉。

しかし、本当にできました!
世界に3冊しかない
『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の英訳本のハードカバー。

Photo_9

前Dさんが出来上がりを大事にプチプチで梱包。

044l

046l

オーランドに旅立つ直前の藤井プロに送りました。

藤井プロからは出発前に
『私の生命をかけて手渡してきます』と力強いお言葉をいただきました。

藤井プロのブログにもこの英訳本の手渡しを
『今回のミッション』とまで書いてくださっています!http://blog.golfdigest.co.jp/user/hirofujii/archive/2028#comments

さて、もうこの本は藤井プロとともに現地に着いています。

アーノルド・パーマーへの道、
いよいよ佳境に入ってまいりました。

あとは藤井プロからの連絡が入るまでしばらくお待ちください。

≪次回に続く≫

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(もちろん日本語版)はこちらでご案内中です。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月21日 (日)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(7)

「アーノルド・パーマーさんにもこの本、読んでほしいんだよね! もちろん英語で!」thunderthunderthunder
藤井プロのこの一言からはじまった
アーノルド・パーマーへの道

パーマーさんに送るハードカバーの本を製本中。

L_5

ハードカバーに表紙のシールを慎重に貼っています。

L_6

できました!

Photo_6

こうしてパーマーさん用、藤井プロ用、A子さん用のハードカバー、
『かわいい子にはゴルフをさせよ!(英訳版)』ができあがりました!

世界中にこのハードカバーは3冊しかありません!

4

あと、関係者用に数冊ソフトカバー仕様をつくりました。

扉の見返しはパーマーさんに日本を感じてもらうため
和紙になっています。前Dさん・長谷Gさんのこだわりがうかがえます。

Photo_7

レイアウトも横書き用になりました。

Photo_8

さて、こうして世界に数冊しかない
『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(英語版)は完成thunderです。

≪次回に続く≫

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(もちろん日本語版)はこちらでご案内中です。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(6)

当社刊行・藤井誠プロ著『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の英訳本は
はたして出来上がるのでしょうか。
そしてアーノルド・パーマーさんの手に届くのでしょうか

両面コピーしたものをまとめたら、
いよいよ製本です。
ここで製本機「とじ太くん」が登場。

L_4

びよ~ん……と遊んでいるわけではありません。
ちゃんと綴じられているかをチェックしています。

Photo_4

次は表紙用のラベルシールを切り取っています。

Photo_5

もうすぐ書店には並ばない英訳本の完成です。

≪次回に続く≫

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(もちろん日本語版)はこちらでご案内中です。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(5)

長々と引っ張ってすみません。
しかも、仕事が終わってから書いているので、
途切れ途切れです。

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の英訳本を
『アーノルド・パーマーインビテーショナル』開催中に
アーノルド・パーマーさんに手渡せないかという壮大なプランを実行中です。

そのために世界でたった1冊の本をつくることに着手しました。
わが社の前D嬢と長谷G嬢が制作担当者です。

L_3
長谷Gさん(右)が突っ込んでいる瞬間というわけではありません。

せっかくなので1冊だけではもったいないので数冊まとめてつくることにしました。
イラストをA子さんに提供していいただき、前Dさんがレイアウト。

両面コピーで出力

Photo_3

順番に並べて行きます。

Photo_2

さて、はたしてうまくできるでしょうか???

≪次回に続く≫

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(もちろん日本語版)はこちらでご案内中です。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月18日 (木)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(4)

石川遼、池田勇太選手が出場する
『アーノルド・パーマーインビテーショナル』
アメリカ・オーランドで今月25日から開催されます。

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の著者・藤井プロから
その英訳本をつくって、
現地でアーノルド・パーマーさんに手渡せないかthunder
と頼まれた私。

一瞬、ひるみましたが、
いい方法がありました。
1冊だけの本を手作りすればいいのです!

じつは去年、あることをやろうと
卓上製本機『とじ太くん』を購入していたのです。

これを使えば、アーノルドパーマーさん用の英訳本が1冊だけでもつくれます。

次の問題は英訳です。
保育社にフェローで来てもらっているK籐さんには、
じつは「日本語講師」という一面もあり、
その伝手(つて)で日本語・英語ペラペラの方に英訳を頼むことができました。

たとえば、英訳はこんな感じです。

45ページ
『自分銀行に善行を貯蓄』
会社に勤めて仕事をして、
もらった給料を貯金することはだれにもできます。

なら……

『SAVINGS ACCOUNT』
Anyone can be employed in a company where they would work, get paid and save their money in a savings account
.

となります。

Photo

これをイラストと組み合わせて横組みレイアウトにして
本をつくります。

今回、前D嬢(手前)と長谷G嬢が制作を快く引き受けてくれました。

L_2

さあ、いよいよ制作開始ですthunder

≪次回に続く≫

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』(日本語版)はこちらでご案内中です。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年3月17日 (水)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(3)

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の著者・藤井誠プロは
まもなくアメリカ・オーランドで開催される
『アーノルド・パーマーインビテーショナル』
『かわゴル』の英訳本をもっていき、アーノルド・パーマーさんに手渡す
という明確なイメージを
私に伝えてこられました。

英訳本をつくるといっても、
英語は横書き、日本語は縦書きですから、
本の開き方がまったく逆になります。

その前になにより、英語に訳さなければなりません(当たり前!)

しかも1冊だけつくるなんてことはコスト面からも
非常にむずかしい。

「訳はなんとかイギリスにいる友人に頼んで、
その訳を日本語の本にはさんで許してもらうのがええんでないか」と
私の中の小さな悪魔がささやきます。

しかし、藤井プロの満面の笑顔が頭に浮かび、
そのたびに悪魔をふき飛ばしました。

「あ、いい方法がある!」
私は思いつきました。

≪続く≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(2)

今年もまもなく『アーノルド・パーマーインビテーショナル』
アメリカ・オーランドで開催されます。
昨年は石川遼選手が初参加したことでも話題になりました。

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の著者・藤井プロは、
オーランドのゴルフ親善大使をされていますから、
今年ももちろん参加されます。

……さかのぼること、たしか今年明けてからだったか、
藤井プロから私のケータイに電話が入りました。

話題は3月の『アーノルド・パーマーインビテーショナル』になりました。
そして、そのとき藤井プロから
雷鳴とともにthunder
こんなことばが発せられたのです。

「松井さん、1冊だけでいいから、あの本の英訳本ってつくれませんかね?」

できれば聞こえないふりをしたかった。
でも、聞こえてしまった。

「は、はい~?」

頭の中をいろんなことが駆け巡りました。

1冊だけ……。
英訳……。
日本語は縦書き、英語は横書き……。
時間はない……。

どんな仕事でも「無理です」というのは簡単なことです。

ぐるぐる考えが駆け巡るなか、
でも、私は答えてしまいました。

「・・・・・・考えてみます」

後には引けなくなりました。(汗)

≪続く≫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

『かわゴル』アーノルド・パーマーへの道(1)

かわいい子にはゴルフをさせよ!』ができあがったとき、
著者の藤井誠プロは、
「いやぁ、すばらしい。来年この本をアーノルド・パーマーさんに届けますよ!」
と喜んでくれました。

Photo_2
※写真は発売後、渡辺幸子・多摩市長を表敬訪問したときのもの。

ゴルフのことをあまり知らない私でも
アーノルド・パーマーの名前くらいは知っています。

なにしろ私が小学生のころ、
アーノルド・パーマーの傘のマークのついたソックスが大流行して
クラスのおしゃれな女子がはいていたどころか、
すぐにパチモノがスーパーなどの靴下売り場にあふれ、
何もしらない私の母親などはそれを買ってきたものだから、
これまた何も知らない私はそれをはいて学校に行き、
女子たちにパチモノを指摘されたという、
ゴルフには関係ない記憶があります。

そのようにパーマーさんはゴルフをメジャーにした
世界的なゴルフ界の大功労者であり、
74歳の2004年までマスターズにも参加した大スター選手です。

そのパーマーさんが2007年からホストをつとめているトーナメント、
『アーノルド・パーマーインビテーショナル』が毎年3月に行われます。

藤井プロはアメリカ・オーランドのゴルフ親善大使をされていて、
毎年、オーランドで開催される『アーノルド・パーマーインビテーショナル』に
参加されているのです。

※藤井プロのHPから
『2009年年 Arnold Palmer Invitational』 観戦カンセン&ゴルフツアーの様子をみることができます。
http://www14.ocn.ne.jp/~golf_wld/ArnoldPI2009.htm

※また、イラストレーターのA子さんは昨年の『アーノルド・パーマーインビテーショナル』を
ブログで楽しく中継しています。
http://blog.golfdigest.co.jp/user/doradora2/daily/200903/27

話は元に戻りますが、
藤井プロはそして、
「松井さん、いつかこの本を英語に訳してアメリカでも発売したいっすねー!」
と満面の笑顔で言われました。
(さすが、藤井プロ、スケールが大きい!)
私はそう感じながら
「本当ですねー! アメリカ版出したいですねー!」と笑顔で答えたが
数分後には、その話は忘れて
いかに「日本語版」を売るかで頭はいっぱいだったのです。

010

≪続く≫
(写真は発売後に開催した発売記念講演会の様子)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

「小学生でもわかる」鳩山総理の演説内容

じわりじわりと下がり続けている鳩山政権の支持率……。

いや、別にここで政治的な話を書くつもりはありません。

振り返ってみるに、鳩山総理は就任時にどんなことを言っていたのでしょう?
「もう自民党には任せられない!」という民意が昨年の政権交代だったわけですが、
それでは、麻生前総理は総理になったとき、どんなことを言っていたのでしょう?

さらに、
政治家の演説ってやたら難しそうにして、
よく意味がわからない(わざと?)という印象もありませんか。

そこで小学生でもわかるような言葉で、

麻生前総理と鳩山総理の所信表明演説を

わかりやすいことばのプロフェッショナルである

コピーライターの植松眞人さん(TCC会員)に書いてもらいました!

……というのが、
まもなく保育社から刊行される
『センパイ!その日本語ざんねんです!』の付録についています。

Photo

たとえば、麻生さんの演説(原文)は

「わたくし麻生太郎、この度、国権の最高機関による指名、かしこくも、御名御璽(ぎょめいぎょじ)をいただき、第92代内閣総理大臣に就任いたしました。」
に始まりますが、

それを書きかえると
「わたしは麻生太郎です。今度、国会という法律を決めたりする、いちばんえらいところから「92番目の総理大臣になったよ!」といわれました。」

……ってな具合になります。

いったい、麻生さんはいろいろむずかしい言葉を使いながら
なにが言いたかったのか、
そしてなぜむずかしい言葉を選んで使ったのか、
今読んでみるとおもしろいです。

対する鳩山さんの演説はどうか。
これもあらためて読んでみると、
(たぶん近くにいればユーモアセンスはある人なのでしょうね)
鳩山さんのスタイルがよくわかりますし、
支持率低下の理由はすでにこの時点からわかるような気もします。

付録の話を先にしてしまいましたが、
コピーライター・植松眞人さんによる
『センパイ!その日本語ざんねんです!』をまもなくお届けします。
『センパイ!その日本語まちがってます!』の第二弾です。

今回は勘違い、場違い、知ったかぶりされて使われているざんねんな日本語を集めています。

Photo_3 

“昭和”の上司が使っているよくわからない日本語(「ロハ」とか「C調」とか)や
飲み屋でちょっと気取って使ってみた「お愛想ね!」といったほんとは場違いな日本語を
ぜひお楽しみください。

3月10日ごろから全国の書店やアマゾンなどのWEBショップで発売します。
こちらでもご案内しています。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08508-8.html

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010年3月 4日 (木)

『忍者生物摩訶ふしぎ図鑑』 お客さまの声

好評発売中の『忍者生物摩訶ふしぎ図鑑』

全国学校図書館協議会、日本図書館協会の選定図書にダブルで選ばれています

Photo_2

読者のハガキも届いています。

一部ご紹介します。

ふつうの図鑑より面白い話があるので魅力的だと思いました。

●兵庫県芦屋市・中学高校図書館 シリーズで継続して購入

今までしらなかった生きもののことがとてもよくわかって、忍者生物のかくれかたがよくわかってとてもべんきょうになる本でした。

●熊本県荒尾市・9歳・男性 本屋さんで実物を見て購入

1ページにつき1匹という構成が読みやすく大人も読むと楽しめますね。ルビもふってあるし中学~高校生にもすすめてみたいです。

●秋田県北秋田市・26歳・女性 保育社のホームページを見て購入

「世の中にはたくさんの不思議な生物がいるな」と思った。毎回おもしろいのでこれからもこのシリーズは買っていこうと思う。

●岡山県岡山市・12歳・男性 保育社メールマガジンで知って購入

お求めは全国の書店さんで。

こちらでもご案内しています。↓

http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-31303-7.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »