« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月20日 (火)

『かわゴル』の英訳本をプレゼントするミニフェア

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』
の英訳本(非売品)をつくってはや1か月。

みなさまのリクエストにお応えして(!?)
今回、『かわゴル英訳本プレゼント』ミニフェアを実施します。
世界に数冊しかない手作り本がもらえるチャンスです!

以下、営業の前Dよりご案内です。

Photo

--------------------【ご案内】-----------------------------
保育社直営ウェブショップほいくしゃの本屋さん限定でフェアを開催します。

『かわいい子にはゴルフをさせよ!』をお買い上げいただいた
先着10名さまに英訳本(非売品)をプレゼント!

です。

心を込めてつくった英訳本ですので、、
外国の方へのプレゼント、
『かわいい子にはゴルフをさせよ!』で英語の勉強をしたい方など、
数に限りはありますが一般の方にもぜひお届けしたいと思い企画しました。

さらに、この英訳本をきっかけに
『かわいい子にはゴルフをさせよ!』の良さを少しでも多くの方に知っていただくよいチャンスにもしたいと考えています。

フェアは↓こちらにて開催しております。
(ほいくしゃの本屋さん『かわいい子にはゴルフをさせよ!』ページにて)
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08506-4.html

よろしくお願いいたします。

ほいくしゃの本屋さん店長 前田 梓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

一文字弥太郎さんのラジオ聞きました!

4月3日(土)にRCCラジオ(中国放送)で放送された
『センパイ!その日本語 ざんねんです!』の著者、
植松眞人さんの電話生インタビュー部分の音源をRCCさんからいただきました!

お昼休みにみんなで食事をしながら聞きました。

Rcc

土曜日あさの人気番組
『一文字弥太郎の週末ナチュラリスト』
のなかの『めざましリンリン情報コーナー』なんですが、
さすが朝早いだけあってか、

植松さんのいつものなめらかな口調が
まだウォームアップされていない感も
ありましたが (*^m^)

すごく真面目な人のように聞こえて、
ふだんとのギャップもあり
それもおもしろかったです。

一文字弥太郎さんは、
人気パーソナリティだけあって、
お話を引き出して、広げて、まとめていくのがたいへんうまくて
さすがだなぁと思いました。

とくに、
「植松さんはコピーライターというお仕事をされているだけあって、
ふつうの日本語と今らしい日本語をうまくとりあげて紹介している」

といった趣旨のことをまとめに言われたのは、
まさに出版の企画意図を言っていただいた感じでした。


やはり、言葉の世界で生きておられる方だけあって、
パッとみてそれがわかるのは
そういう嗅覚が鋭いのだなと思いました。

あらためて、植松さん、おつかれさまでした!

昨日、さっそくラジオを聞いた方から読者ハガキが届きました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

打ち合わせ~道頓堀

今週は新刊の打ち合わせがたくさん。

しかも、ありがたいことに著者の先生方が大阪に来ていただくことが続きました。

昨日は往年の大ベストセラー『カラーブックス・おりがみ』の著者・河合豊彰先生の奥さまで、
今は「豊彰(ほうしょう)流創作おりがみ」を教えておられる
河合敦子先生と新大阪で
カラーブックス・おりがみの復刻版についての打ち合わせを。

その後、日本を代表する海中カメラマンのお一人である、
伊藤勝敏先生と心斎橋にて夏に出す本の打ち合わせ。
(そこでお会いしたクリエイティブディレクターの方もたいへんすばらしい方でした。)

打ち合わせが夕方までかかり、その後は伊藤先生と久しぶりに
道頓堀へ。

001

2件目は、法善寺横丁の『夫婦善哉』を食べました。
じつは大阪で働いていながらはじめてでした。

003

そこから帰る途中に、昔よく行ったバーの前を通ったので
「一杯だけ」と寄って
伊藤先生はスクリュードライバー、
私はハイボールを飲んで帰りました。

0008

伊藤先生の本は
『生きもの摩訶ふしぎ図鑑』シリーズの
特別編集版のような位置づけで刊行する予定です。

日本近海のゴミがいっぱい捨てられた海の中でも
その環境を受け入れて、
健気に、たくましく、
したたかに生き抜くさかなたちの姿を
美しい写真でお届けします。

さっきまでその編集作業をしていましたが、
この写真は撮ろうと思ってすぐ撮れるようなものではなく、
伊藤先生の執念のようなものを感じるすごい写真ばかりです。

7月には書店に並べたいと鋭意努力いたします。
またこの日記やホームページでご案内いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

植松眞人さん来社

『センパイ!その日本語まちがってます!』
『センパイ!その日本語ざんねんです!』

の著者、植松眞人さんが来社されました。

002

先日の朝のラジオ番組の出演も無事終わり、
すがすがしいご様子。(o^-^o)
(ラジオ出演前後のエピソードは植松さんのブログをどうぞ!)http://blog.kagurazaka.main.jp/?eid=898710

今年の初夏に、また植松さんの本を出します!
夏の参議院選挙を控えて今度は政治がらみ(!?)です!
でもむずかしい本ではありません。
前代未聞の本になるかもしれません。
その打ち合わせでした。

これはイケる!と
みんなでお昼の弁当をみんなで食べながら
盛り上がりました。

6月末に刊行予定です。
ご期待ください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

試験に出る保育社の本

昨日、某国立大学の入試課から
お手紙がとどきました。

当社のカラーブックス・英語版の
『Tea Ceremony』を3つの学部の入学試験問題で
一部引用したとのご報告とお礼でした。

出典が事後報告なのは「入学試験という特殊事情のため」とのことで
ごもっともです。

Teaceremony_003

それにしても、ここから入試が出ますか。
入試作成の先生はいろんなもの、見てはるんですねーと驚きました。w(゚o゚)w

Teaceremony_007

この試験問題を解いて、
この4月から晴れて新入生になる方cherryblossom
おめでとうございます!

でも、くわしくは言えませんが、
じつは当社の本は学校関係のいろんなところで使われています。
先日も『深海魚摩訶ふしぎ図鑑』の一部を使わせてほしいとの依頼がありました。

意外なところで、
保育社のコンテンツを目にしている人もいるのですね。

★カラーブックスの英語版、
もう書店には並んでいませんが、
あとわずかですが、格安で販売しております。
詳細はこちらで↓
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/534945/539407/list.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »