« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月24日 (金)

日経サイエンス11号

日経サイエンス11号の記事
「茂木健一郎『クマムシ』を見る」

004

003

慶応義塾大学医学部の鈴木忠准教授をゲストに迎えて
クマムシの話。

クマムシの話になると、かなりの確率で取り上げられるのが
この記事↓にも載っているイラスト(写真左下)。

001

保育社の『標準原色図鑑全集16海岸動物』に載っている。
なんとも愛らしいこのクマムシのイラストを見て
クマムシの魅力にとりつかれた人が多い。

今回の記事でも鈴木先生が
「きっかけはこの本です(『標準原色図鑑全集16海岸動物』)」と述べているのに対し、
茂木さんも
「ああこれ、ぼくも持ってた」と答えているのを見て
思わず笑ってしまいました。

いや、ほんとにこのクマムシのイラストは魅力的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

アマゾンでの売れ行き(9月第2週)

9月第2週、アマゾンからの保育社出荷ランキング

1位 復刻版おりがみ-基本から創作まで-
2位 樹木〈1〉 (検索入門)
3位 深海魚摩訶ふしぎ図鑑
4位 ケアマネ受験直前対策これっきり!2010年度版
5位 ケアマネ受験一発合格!医療・福祉編
6位 ケアマネ受験一発合格!介護支援分野編(2010年度版)
7位 ネコのマロン、参院選に立つ。
8位 樹木〈2〉 (検索入門)
9位 検索入門鉱物・岩石 (検索入門) 
10位 昆虫摩訶ふしぎ図鑑 

アマゾンでの売れ行きというのは、リアル書店とはまたちょっと違います。
「おりがみ」はやはり定番のタイトルなので
ネット検索されやすいためでしょう。

当たり前ですが、ネットで売れやすい本は、
ネットで検索されやすい本でもあります。

ケアマネ対策本は試験1か月前なので、最後の追い込み。
こちらはリアル書店でも同じような動き。

検索図鑑の「樹木①②」はネットならではかも。
派手に売れるわけでもありませんが、
「樹木」の本の中ではずっと評価も高い本です。
季節のせいもありますが、ずっとじわじわと売れています。
これかの季節、
「検索図鑑 きのこ」もネットでさがしてもらいやすい本かと思います。

摩訶ふしぎ図鑑の「深海魚」や「昆虫」も定番テーマのせいでしょうか。
「極限生物」のような同シリーズで最近増刷した本よりも
こちらでは売れています。
とくに「深海魚」はずっと保育社のアマゾンランキングでは入っています。

うれしいのは「ネコのマロン」です。
7月に参院選が終わってしまって、リアル書店では露出が減ってしまったのですが、
口コミのおかげでしょうか。ご注文いただいています。
リアル書店でも最近、10冊一度にご注文をいただいたところがあります。
高校の図書館で買っていただいるところも多いです。

書店にはあまり行かないけど、本はよく読むという層にどうやって
本を知ってもらい、ご購入いただけるか。
これがまだまだ取り組むべき大きな問題の1つです。

ちなみにアマゾンの保育社ランキングはこちら↓
(ただし期間の違いにより上記のランキングとは異なっていると思います)

http://www.amazon.co.jp/%E4%BF%9D%E8%82%B2%E7%A4%BE-%E6%9C%AC/s/qid=1276662650/ref=sr_pg_1?ie=UTF8&bbn=12865711&rh=i%3Astripbooks-publishers%2Cn%3A%21465614%2Cn%3A12865711&page=1

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年9月14日 (火)

『復刻版 おりがみ』読者の声

カラーブックス『復刻版 おりがみ』
発行以来、たくさん、読者はがきをいただいているのでご紹介します。

●今回、復刻していただきありがとうございます。
じつはこの本の第二部「創作への誘い」は、私のたいせつな思い出の一冊なのです。
私が小学生くらいのとき、父に買ってもらいました。
当時、折り方がむずかしくて折れなかった作品がたくさんあります。
でもこの本を見るのが好きでした。
でも時が経つうちに大切な本がどこかに行ってしまってずっと探していたのですが出てこず、
新しく買おうと思ってもなくて残念に思っていました。
でも、今回、復刻版が出るとアマゾンからのメールで知って、すぐに注文しました。
今、手に取ってみて懐かしい思い出がいっぱいです。
今度こそがんばっておりがみを完成させようと思っています。
(大阪府・女性・44歳)

●手ごろな大きさで持ち歩きに便利で、カラ―の作品写真と折り方の説明もわかりやすい。
(奈良県・男性・62歳)

●持ち運びしやすいながらも、たくさんの数の折り方が収録されていて、とても良いです。ありがとうございます。
(愛知県・男性・32歳)

●のりで貼ったり、止めたりせず、折り上げたものが、自分で立っているおりがみが好きです。
伝承のおりがみは、折り上げてから形がくずれないものが多く、
一つでも多く覚えたいとこの本を買い、楽しんでいます。
この本が基本と思っています。
(埼玉県・女性・63歳)

●脳卒中で右手にまひがあり、リハビリをと思い、
おりがみを始め、この本に出合いうれしいです。
でも少し私ではむずかしくなかなか折れませんが、
少しずつがんばります。
乱筆でごめんなさい。
(愛知県・女性・54歳)

●趣味がおりがみで、友人からいただいたものですが、
本の大きさ、色彩(カラ―が多い)、折り方が具体的で、
とても使いやすいです。
(埼玉県・女性・36歳)

●昔の文庫版で姉が購入(1970年ごろ)し、
よく見ていて中のおりがみをつくりたかったのを覚えており、
再発行されているのを見て買いました。
(兵庫県・女性・41歳)
※お子さまへのプレゼントとしてご購入

●内容は満足できますが、
従来のカラーブックスよりもサイズが大きくなったのが不都合です。
(富山県・男性・75歳)

●2歳のわが子のために本を購入しました。
たいへんよい内容なのですが、“しゅりけん”が収録されていないのが残念でした。
(京都府・男性・31歳)

●写真やイラストに時代が反映されて、
逆によいと思いました。
河合先生の面が怖すぎる点もよいと思いました。
(大阪府・男性・37歳)

●わかりやすい折り紙の本です。
(兵庫県・男性・39歳)

●116p(きつね面)、118p(河童の面)、138p(くじゃく)、236p(はんにゃ面)
が気に入りいりました。
クラスのみんなにつくってあげたいです。
(島根県・男性・9歳)

●書店でおりがみの本を探しに行っていちばんおもしろそうだった。
子どもが大好きです。
古風・日本的です。
河合豊彰さん、すごい!
(愛知県・女性・45歳)

今回、文字を大きくするために
本の大きさを文庫サイズから、新書サイズに変更しました。
カラーブックスファンの方には他のカラーブックスと書棚に並べておくと
頭一つ出てしまうので申し訳ないです。
お許しください。

年齢が小学生からご年配まで、
そして男女それぞれにご購入いただいているようで、
あらためておりがみの人気は普遍的なものだと知りました。
“手裏剣”はたしかに載っていませんでした。
ごめんなさい!

全国の書店でお求めください。
関西や首都圏の書店さんには、
じっさいに河合敦子先生が折ったおりがみを
サンプル(POP用)でお渡ししています。
店頭でほんもののおりがみがPOPでついていたら、
そこに『復刻版 おりがみ』があります。
サンプルご入り用の書店さまは
私までご連絡ください(どのおりがみがほしいかリクエストもどうぞ)。
matsui@hoikusha.co.jp

アマゾンや当社のHPでもお買い求めいただけます。
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4586510005/
ほいくしゃの本屋さん
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-51000-9.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »