« 『復刻版 おりがみ』の読者の声 | トップページ | 「良い子」ほど家族と断絶してしまう不思議 »

2011年1月28日 (金)

学校の図書館に置かれる「選定図書」とは

『生きものお宅拝見!』(北村雄一著)
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-31305-1.html

9784586313051

先日の日本図書館協会選定図書につづいて
全国学校図書館協議会の選定図書に決定しました!

この選定図書とは文字どおり、
全国の学校(小学校~大学まで)の図書館に置くにふさわしい本として
選定委員の方が選んでくださったということです。

現在、1年間に出版される図書の点数は、およそ6万点以上。
その中から学校図書館向きの図書を選ぶにはたいへん困難です。
そこで全国学校図書館協議会が、
学校図書館に適した図書を選定しています。
選定は、選定委員に委嘱された小学校、中学校、高等学校、
大学の教員、学校図書館研究者、学識経験者の方々が行います。
(学校図書館協議会HPより)↓
http://www.j-sla.or.jp/about/about-000330.html

北村雄一先生の本はこれまで刊行の本、
すべてが選ばれています!

『深海魚摩訶ふしぎ図鑑』
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-31301-3.html
P_4

『極限生物摩訶ふしぎ図鑑』
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-31302-0.html
9784586313020

『忍者生物摩訶ふしぎ図鑑』
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-31303-7.html
9784586313037

これを機会にぜひご覧ください!

ちなみに、
『生きものお宅拝見!』は、私の息子(高校2年生)が
この冬休みの課題研究の際に、
参考資料として学校に持って行ったら
部活動の仲間で回し読み状態になったようです。

北村先生の文章は非常にわかりやすく、
そして生きものの絵はどこかユーモラスでかわいいのです。

|

« 『復刻版 おりがみ』の読者の声 | トップページ | 「良い子」ほど家族と断絶してしまう不思議 »

トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/50707963

この記事へのトラックバック一覧です: 学校の図書館に置かれる「選定図書」とは:

« 『復刻版 おりがみ』の読者の声 | トップページ | 「良い子」ほど家族と断絶してしまう不思議 »