« 車内のいびきにご用心 | トップページ | 雨の土曜日 »

2012年3月 2日 (金)

そこには誰かがいる

いつも空とおしゃべりしながら、
ひとりで学校にいく男の子が近所にいます。

小学生のころは毎日、お父さんかお母さんが、
いっしょに通学付き添っていましたが、
中学生になってからは、一人で通学するようになりました。

私がいつも自転車でマンションを出ようとすると、
ちょうど彼も通路にいることが多いので、
「おはよう」と声をかけるようにしています。

最初のころは、空とのおしゃべりに夢中だった彼も、
しばらくすると「おはよう」と返してくれるようになりました。
そしてまたすぐ、彼にしか見えない、空にいる誰かとおしゃべりをはじめるのです。

けさ、自転車でマンションを出ようとしたら、
通路に5、6人の中学生が、ふざけながら歩いていました。

そのうしろに、いっもの彼がいつものように空とおしゃべりしながら歩いていました。
私は急いでいたので、
その中学生たちが早く広い通りに出てくれないかな、と思いながらも、
相手は中学生なので、まぁ仕方ないか、と後ろをゆっくり進みながら
いつものように彼に「おはよう」声をかけました。

すると彼はいつものようにおしゃべりをやめて
「おはよう」と応えてくれました。

それから、です。

前を歩く中学生たちにボーイソプラノのようなきれいな声で、
「ねえ、よけてあげて」と言ってくれたのです。

中学生たちはびっくりして後ろを振り向き、
「あ、ごめんなさい」と言って道あけて私を通してくれました。

私は「ありがとうね、ごめんね」と言ってそこを通り抜けました。
雪が降りそうな寒い朝でしたが、
私はあたたかい気持ちになって駅までペダルをこぎました。

+++++++++++++++++++++++++++(facebookの日記より)

★『中学生までで決まる リケダン・リケジョの育てかた』
Photo_3
新学期、お子さまの将来を考えるときに役に立ちます。
文系のお父さん・お母さんでも理系の子どもは育ちます。
親ができるのは可能性を伸ばしてあげることです。
http://hoikusha-shop.jp/SHOP/9784-586-08512-5.html

|

« 車内のいびきにご用心 | トップページ | 雨の土曜日 »

ふと思ったこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/54107119

この記事へのトラックバック一覧です: そこには誰かがいる:

« 車内のいびきにご用心 | トップページ | 雨の土曜日 »