« 『暮しのいけばな』 | トップページ | 『禅』 »

2008年3月31日 (月)

『冠婚葬祭1 結婚のすべて』

Img_3811

カラーブックス475「冠婚葬祭1 結婚のすべて」千 登三子 著(昭和54年初版、絶賛発売中)

保育社カラーブックスシリーズの魅力をたっぷりとご紹介する「カラーブックスの達人」ブログ。第12回目も、当然ロングセラーを続けているカラーブックスをご紹介します。今回は、『冠婚葬祭1 結婚のすべて』です。

Img_3821


著者の茶道裏千家第15世家元夫人・千登三子氏は、「はじめに」で以下のように語っています。「私たちの暮しにはいろいろな出来事がおこりますが、なかでも「結婚」は人生における最大の行事といえると思います。それだけに結婚にまつわる伝統やしきたりは、ふかく調べるほど、むずかしい「きまり」にとりまかれているようです。」

Img_3825

結納、挙式、披露宴…いざ結婚ということになったとき、なにをどうしたらよいかと悩んでいる方のために、結婚衣裳からハネムーンの準備までを、実例をもとに懇切丁寧に解説したのが本書です。本書を取り上げた理由は、もちろん実用書としての部分ではなく、初版発行当時のファッションやスタイルです。新郎の髪型、お見合い写真の取り方など、初版発行当時の時代を感じさせるカットが満載です。私が生まれたのは昭和50(1975)年ですから、私の親の世代の結婚スタイルなのでしょう。


Img_3827

↑神前、教会以外には仏前結婚式の紹介も

Img_3838

↑ハネムーンのイメージカットも70年代

Img_3841_2

↑お見合い写真「気取りのないスナップ写真を添えて」

Img_3839

↑これが正式なお見合い写真の例

もちろん、今の時代とズレた部分もありますが、結納や挨拶文など、今でも実用として使える記事もたくさんあります。一家に一冊、たまに開いてみたくなる一冊です。今も購入できる本書のご注文はコチラ←からどうぞ。

今回は、おめでたい「冠婚葬祭1 結婚のすべて」のご紹介でした。

|

« 『暮しのいけばな』 | トップページ | 『禅』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/40711400

この記事へのトラックバック一覧です: 『冠婚葬祭1 結婚のすべて』:

« 『暮しのいけばな』 | トップページ | 『禅』 »