« 《名作カラーブックス・ベストセレクション》    『カラーABC』 | トップページ | 『茶道入門』 »

2009年5月31日 (日)

《名作カラーブックス・ベストセレクション》     『クラフト入門』

Img_5920_2
カラーブックス275「クラフト入門 –暮しの中の工芸–」内田 邦夫 著(昭和48年初版、現在絶版)

保育社カラーブックスシリーズの魅力をたっぷりとご紹介する「カラーブックスの達人」ブログ。第41回目も、入手困難でハイセンスな名作カラーブックスをご紹介する「名作カラーブックス・ベストセレクション」の第二回をお送りします。今回は生活の中に潤いを与える一冊『クラフト入門 –暮しの中の工芸–』です。

著者の内田邦夫氏は東京芸大を卒業後、日本のクラフト(工芸)運動のパイオニアとして活動。多彩な技法を持ち、海外クラフト展での受賞を通して日本クラフトの優秀さを欧米に紹介した功績は大きく、まさに日本クラフト界の重鎮といったお方なのです。後に内田クラフト研究所を設立、量産と価格の適正を意識した工芸を追求し、1994年に亡くなられました。

本書は、世界のクラフトを各国別に紹介した、世界のクラフト豆事典とも言える一冊。近年、日本で評価の高い北欧のクラフト作品も多数掲載されています。↑上の表紙は、日本でも人気の高いスウェーデンを代表するクラフト作家、スティグ・リンドバーグ(リンドベリ)とリサ・ラーソンによる、花挿と鳥。前者リンドベリは、日本の西武百貨店の包装紙をデザインしていたことでも知られています(後述)。ラーソンの「鳥」なんて、ここまで省略の美を追求した造形を今だかつて見たことがありません。今も高い評価を受けている理由がわかる二大巨匠の作品を贅沢に使った表紙からも、中身への期待は高まるというものです。それでは、例によって素晴らしいカラー図版の数々をご紹介してまいりましょう。世界の美しいクラフト作品を存分にお楽しみください。

Img_5918
↑イギリスの陶製コーヒーセット、量産のもの。京都、二葉家具ショールーム。整然と並んだ食器セットもさることながら、原色の照明の笠も素晴らしい

Img_5923
↑デンマークの小皿。ろくろでひき上げたものを柔らかい内に変形したもの。器もいいけど、下に敷いてあるレースのテーブルクロスもいいねぇ(古今亭志ん朝風に)

Img_5931

↑同じくデンマークの陶製鍋敷台。「ぜいたくのようだが、テーブルのアクセサリーとしてよい」。なんとなくオシャレなCDジャケット(CTiレーベル系)が並べてあるようにも見えるのは錯覚か…

Img_5935
↑同デンマーク製の鍋敷台(金工バージョン)。「※」ではありません

Img_5941
↑スウェーデンの陶芸家、リサ・ラーソンの置物各種(表紙の「鳥」も)。日本でも、同氏のライオンや馬の置物がブームになりました。個人的な話で恐縮ですが、彼女の実家に右上の子どもの人形にソックリなニセモノがあります(何故か信楽焼!)

Img_5943_2
↑日本の更谷勝三作、木工製土瓶敷。あれは三葉だけど、旧三和銀行のマークみたいでかっこいい。これぞシンプルなジャパニーズ・モダニズムデザインなり

Img_5945
↑旧西ドイツの紅茶セット(プラスチック)。こちらも上と同じような四葉のクローバーをモチーフにしたようなデザイン。日本の高度成長期にも、オレンジや黄色といったドギツイ原色のプラスチック食器が台所を毒々しく彩っていましたよね…あんなにステキなデザインが普通に転がっていた時代に生まれたかったなぁ

Img_5947

↑これは番外編。我が家にある、スウェーデンのスティグ・リンドベリが1959年にデザインした西武百貨店の包装紙(現物)。こけしやふすま、急須など日本的なモチーフも沢山織り込まれているのが面白い。色違いやデザイン違いで多種類あることを確認しています。戦後間もなくの日本のメジャーシーンにおいて、はじめて北欧デザインが採用されたことを今に伝える生き証人的アイテムなり

さて、いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介した『クラフト入門』は残念ながら絶版ですが、在庫のあるカラーブックスには工芸(クラフト)関係のものがまだまだあります。『ガラス工芸』、『漆工芸』、『木彫り入門』など、意外と工芸関係のカラーブックスは今もたくさん販売中なのですね。どうぞ、この機会に工芸系カラーブックスをおもとめになってみてください。ご購入はコチラから←。ここでご紹介した以外には『陶芸入門』(残部僅少:2009年5月現在)もおススメです。今回は、手仕事のぬくもりを感じる『クラフト入門』のご紹介でした。

|

« 《名作カラーブックス・ベストセレクション》    『カラーABC』 | トップページ | 『茶道入門』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/45196956

この記事へのトラックバック一覧です: 《名作カラーブックス・ベストセレクション》     『クラフト入門』:

« 《名作カラーブックス・ベストセレクション》    『カラーABC』 | トップページ | 『茶道入門』 »