« 『旅客機』 | トップページ | 『地震の科学』 »

2009年8月20日 (木)

『恋してパスタ』

Img_6216_4
カラーブックス798「恋してパスタ」くろまめの枝豆会 著(平成2年初版、現在絶版)

保育社カラーブックスシリーズの魅力をたっぷりとご紹介する「カラーブックスの達人」ブログ。第46回目となりました今回は、奇抜な構成のカラーブックスをご紹介いたします。今回は、夏らしくイタリアンなカラーブックス『恋してパスタ』のご紹介です。

ついに、このブログでも平成に出版されたカラーブックスを紹介する日がやって参りました。昭和なアナログ的魅力こそがカラーブックスの醍醐味、と思っていた私ですが、この一冊を見て考え方が変わりました。平成元年のバブル絶頂期直後のカラーブックス、これが面白くないはずがありません。まずは、著者の「くろまめの枝豆会」(この名前からしてヤラレタ!)の「はじめに(イタリアン・ジャポネ)」の一部を抜粋しますので、お読みください。

「かのイタリアでは、バンビーナ(子供)は相手にされないんだって。シニョリーナ(お嬢さん)でもまだまだ、たとえ未婚であってもシニョーラと呼ばれるぐらいに女としての威厳があってこそ“いい女”だから、みんな、よりセクシーに、よりゴージャスにと女を磨くのです。わたしたち、ボディコンも着こなすほど進化したジャポネーゼ、イタリアの女を見習って、時には大胆ファッションに身をつつみ、街行く男の目を引いてやりましょ。いい女は生涯、恋を楽しむもの――だもん!    
 さ、まず、エナジーのもとはパスタ。カロリー計算の前に、美味なるパスタに恋してちょうだいっ。きょうからわたしたち、
イタ・ジャポよっ!!

いやーヒヤヒヤしました、このままパスタの話が出ないまま終わりそうだったからです…。そんなわけで、ラテンなノリのパスタ紹介&イタリア庶民文化紹介に徹したのが、この「恋してパスタ」。こんなパンチの効いたカラーブックスがあるとは、私も最近まで知りませんでした。本書は、「パスタ的生活のすすめ」の章で作家の故中島らも氏らのパスタコラムを掲載、「わたしは毎日パスタ曜日」の章ではパスタの種類や用語解説を、「“綺麗”をつくるハーバルライフ」の章ではハーブを勧め、「CIAO!イタリアーノ」の章ではイタリア生活の一端を紹介、「大好きなパスタだからもっと知りたい」の章ではゆで方やソースからおいしいイタ・ジャポ食べ歩き14店の紹介、と大変盛りだくさんな一冊なのであります。

さて、こんなオーソレミーヨでバブリーなカラーブックスの図版が面白すぎることはご想像通りです。「百聞は一見にしかず」ということで、痛・ジャポ、じゃなかった、イタ・ジャポ的カラーブックスの世界に酔いしれてみチャオ!

Img_6227_3
↑ザ・イタリアングラフィティ、男と女と食欲と。「料理がおいしいと、CUOCO(コック)もおいしそうに見える。ん?その逆かな?」いちいちキャプションが面白くて、ついつい読んでしまう。図版より面白いかも?!

Img_6231_3
↑ミラノ発 ファッションリアルタイム。右下の図版の解説は「フェラガモ本店。やってくれるぜのディスプレイ」。どの辺がやってくれたのかが知りたい。ていうか、パスタの話はどこ?!

Img_6239_3
↑おもてなしの午後、ともだちとおしゃべり。写真もイラストも80年代を感じますなー。しかし、パスタの話はどこにいったんだ?!

Img_6241_3
↑和食器でジャポネスク。これぞイタ・ジャポ。文字のレイアウトも80年代っぽいですなぁ。ようやく器が出てきたと思ったら、またパスタが載ってないぞ!?

さて、いかがでしたでしょうか? 偶然にもパスタが載っていない図版ばかりご紹介してしまいましたが、この適当加減がいいところ。これを見て怒らないあなたは、イタ・ジャポ的生活を満喫できること間違いなし!! そんな「恋してパスタ」ですが、残念なことに品切れになっているようです。しかし、カラーブックスには、他にも味や料理を紹介するものが沢山出ています。ワインやカクテル、チーズに関するカラーブックスもありますので、是非チェックしてみて下さいね。ご購入希望の方はコチラ←から。今回は、パスタのように長く愛されてほしい『恋してパスタ』のご紹介でした。チャオ〜!

|

« 『旅客機』 | トップページ | 『地震の科学』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/45976565

この記事へのトラックバック一覧です: 『恋してパスタ』:

« 『旅客機』 | トップページ | 『地震の科学』 »