« 『子どもの絵』 | トップページ | 『健康体操』 »

2010年3月21日 (日)

『世界の客船』

Img_7207
カラーブックス594「世界の客船」柳原良平・中村庸夫 共著 (昭和58年初版、現在絶版)

保育社カラーブックスシリーズの魅力をたっぷりとご紹介する「カラーブックスの達人」ブログ。第59回目は、思わず旅に出たくなるカラーブックスをご紹介いたします。今回は、ザバーン、ボーーーーッな一冊『世界の客船』です。

「船旅」、その言葉には夢とロマンがあります。旅行カバンにスーツと帽子、出港のお見送りに欠かせない紙テープとドラの音、「蛍の光」の演奏、岸壁に残った家族や友人が叫ぶ「ボンボヤージュ!(良い船旅を!)」のかけ声が港にコダマする…そんな光景をつい夢想してしまいます。まだ一度も船旅を経験したことのない私にとって、それは永遠の憧れであり、豪華客船による世界一周の旅は、いつか歳をとったら実現したい夢の一つです。

本書は、かつてサントリー宣伝部に在籍し「アンクル・トリス」のキャラクターを世に送り出したイラストレーター・画家の柳原良平氏と、海洋写真の第一人者である中村庸夫(つねお)氏の共著による世界の豪華客船を取り上げたカラーブックスです。柳原氏はイラスレーター・画家としての顔以外に、無類の「船キチ」として知られ、船に関する著書が多数あります。船マニアを自称するタモリも、雑誌クルーズ増刊「にっぽん丸のすべて」誌上で対談した際に、尊敬する柳原氏の著作(1968年発行「柳原良平船の本」)を持参し、恐縮しながらサインを求めていたほど。そんな著者の柳原氏は「はじめに」で以下のように語っています。

「船には人の魂をかっちりとつかまえる異性に似た魔性があるようだ。すでに私は子供の時から船に魂を奪われてしまったが、その中村クンの美しい船の写真をフルに生かし、多くの人々に船の良さを知ってもらうことを考えた。この本がそれである。」

フランス語で「海」や「船」という言葉は女性名詞と聞いたことがあります。船が好きな男性が多いのも、女性の「魔性」のとりこになるからなのでしょうか?

本書には、中村氏のダイナミックな客船の写真に加え、かつての客船華やかりし頃の船の歴史なども、柳原氏が解説されています。もちろん、あの2頭身のキャラクター風に描かれたイラストもいくつか掲載されているので、柳原良平ファンにもお楽しみいただけること間違い無し。それでは、カラー図版の豪華な船の旅にお出かけになってください。
Img_7211
↑ロイアル・ヴァイキング姉妹船のバーラウンジ
赤じゅうたん、赤い椅子、光り輝くバーカウンター、そこは往年のグランドキャバレーを想起させるかのようなゴージャスな空間。こんなラウンジがあるなら長旅でも飽きないこと間違いなし?
Img_7218
↑同上のレストラン、劇場、カードルーム
長い船旅を飽きさせないために、客船にはさまざまな施設が用意されている。プールとレストランがあるくらいの知識はあったが、劇場やカードルーム(トランプなどのプレイルーム)なるものまであるとは…。ドラゴンの水吐きは一体何の施設だろう…単なる池?
Img_7222
↑オリアナ(イギリス)
1960年就航、イギリスP&O社の客船。1973年からクルーズ船に転用され、1986年に引退。その後、大分県・別府港にてミュージアムとして生まれ変わったが、営業不振で中国の業者に売却。大連にて大連オリアナ海上主題公園として使用されていたが、台風で船体が傾き浸水して2005年に解体された。客船に波瀾万丈の歴史あり。
Img_7225
↑アイランド・プリンセス
P&Oの系列会社プリンセス・クルーズ社が運航。1972年竣工。夕暮れ時に走り去る美しい船の後ろ姿は絵になります。思わず「ボンボヤージュ!」と叫びたくなる一枚。
Img_7236
↑ファンネルマーク
船舶の煙突に描かれる海運会社や事業者ごとの模様や塗装のこと(ファンネルは煙突の意)。ここだけ見ていても、さまざまなデザインがあって楽しくなる。
Img_7245
↑柳原良平氏のイラスト
「リトル・サンサルバドル島の沖合にアンカーした「ノルウェー号」から400人乗りのテンダーで海岸へ上陸。わが家からのような気軽さで海水浴をたのしむ。」アンクル・トリスを彷彿とさせる自画像がいい感じ。柳原先生の船に関する作品を見ていると、いつも船旅へ出たくなります。

さて、いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介いたしました『世界の客船』は、残念ながら絶版ですが、電車等の乗り物シリーズのカラーブックスは、まだまだ在庫がありますので、是非ごらんください。ご購入希望の方はコチラ←から。今回は、ふらりと旅に出たくなる『世界の客船』のご紹介でした。

|

« 『子どもの絵』 | トップページ | 『健康体操』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/47868748

この記事へのトラックバック一覧です: 『世界の客船』:

« 『子どもの絵』 | トップページ | 『健康体操』 »