« 『手づくり遊び』 | トップページ | 『高年者食事』 »

2011年6月30日 (木)

『ラグビー』

Img_9058
カラーブックス663「スポーツのみかた3 ラグビー」末富鞘音・山田真市 共著(昭和59年初版、絶版)

保育社カラーブックスシリーズの魅力をたっぷりとご紹介する「カラーブックスの達人」ブログ。第90回目は、愛は奇跡を信じる力よ〜♪なカラーブックスをご紹介いたします。今回は、胸に眠るヒーロー揺り起こせ〜♪な一冊『ラグビー』です。

私が小学3年生のとき、土曜日の夜9時に新番組のドラマが始まりました。そう、あの紘視聴率を記録した大映ドラマ「スクール☆ウォーズ」です。この物語は、ある学園の荒廃に戦いを挑んだ熱血教師達の記録である(芥川隆行の声で)。Wikipediaによれば、「京都市立伏見工業高等学校ラグビー部と同部監督で元日本代表フランカーの山口良治をモデルとして、作家・馬場信浩が執筆した小説『落ちこぼれ軍団の奇跡』を基に制作されたフィクションドラマ。高校ラグビー界において、全く無名の弱体チームが、ある一人の教師が赴任してから、わずか数年にして、全国優勝を果たすまでの軌跡を描くことで、健全な生徒の育成に取り組もうとする教師と生徒の葛藤と成長を表現したドラマである。」とのこと。当時は、校内暴力が全盛期(?)だったこともあり、公立中学・高校の中には、夜の校舎で窓ガラス全部割って回ることも、盗んだバイクで走り出す生徒がいることは珍しくありませんでした。このドラマでは、不良の校内暴力が問題になっていた高校が、一人の教師の力でラグビー全国制覇を成し遂げるという青春スポ根ものでしたが、当時の不良がみなラグビーを始めていれば随分と健全な世の中になったのではないでしょうか。しかし昔のゲーセンは怖かったなぁ…。

閑話休題。今回は、そんなラグビーを暑苦しいまでの豊富なビジュアルで紹介したカラーブックスです。著者は、サンケイスポーツ新聞でラグビーを担当していた末富鞘音(すえとみ・ともね)氏と、スポーツフォトグラファーの山田真市氏。末富氏は「はじめに」で以下のように語っております。

「軽い反則をおかすと双方のフォワードがスクラムを組み、相手側がボールを投げ入れる。重い反則のばあいには、相手側にペナルティ・キックが与えられる。こう書くと、複雑そうなルールに思えるが、実のところは28条。野球のルールブックの3分の1ほどにおさまってしまう。もっとも、野球をルールブックで覚える人がいないように、ラグビーも見る機会を多くすること。これが最高の先生である。」

たしかに、ラグビーと聞いただけで、普段見慣れていないせいか、なんだか難しいルールなんじゃないかと思っていまいがちです。なかなかテレビで見ることのないラグビーですが、実際に見に行ってみるのも面白いかもしれません。本書には、そんなラグビーの楽しみ方が読むだけで分かる一冊です。ラグビーのうんちく、学生ラグビーの魅力、見どころをはじめ、美しい写真が満載です。スクール☆ウォーズ放送当時の熱き男たちの、汗と涙と泥をご堪能ください。

Img_9062

↑顔は血だらけ泥だらけ、あなたの身体は傷だらけ。なんとなく、なんとなく、なんとなく、照英に似ている。
Img_9065
↑「昭和58年の日本代表候補合宿−−−−川地光二は“汗、雨、泥”のカクテルを連日味わい、日本代表に」。そんな「ハードカクテル」は、いりません。
Img_9067
↑オフサイドの説明イラスト。おや、これはウイスキーの「アンクル●リス」に似ていませんか? 震えた線のイラストは古川●クの絵にも…。
Img_9069
↑モール「ボールを保持したプレーヤーのまわりに各チーム最低1人ずつ立ち、からだを密着させるとモールになる」。背の高い男が言う「俺は歌手になるんだ、みんな、たのむ、止めないでくれ!」「だから無理だって、やめとけって!」
Img_9077
↑「殺風景なシャワールームにもラグビーの“におい”がただよう」。ここは刑務所?いえいえ、早稲田大学東伏見グラウンドのシャワー室でございます。うっぷ、スゴいニオイが写真からも…。

さて、いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介いたしました『ラグビー』は、残念なことに絶版ですが、健康・スポーツのカラーブックスは在庫がございますので是非どうぞ。ご購入希望の方はコチラ←から。今回は、一度はあの変な形のボールを蹴ってみたい『ラグビー』のご紹介でした。

|

« 『手づくり遊び』 | トップページ | 『高年者食事』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/52088018

この記事へのトラックバック一覧です: 『ラグビー』:

« 『手づくり遊び』 | トップページ | 『高年者食事』 »