« 『金魚』 | トップページ | 『くだもの』 »

2011年8月18日 (木)

『新幹線』

Img_9196
カラーブックス593「新幹線」関 長臣 著(昭和58年初版、絶版)

保育社カラーブックスシリーズの魅力をたっぷりとご紹介する「カラーブックスの達人」ブログ。第93回目は、見ているだけで高速で通り過ぎて行くカラーブックスをご紹介いたします。今回は、羽野晶紀や古田新太や渡辺いっけいが在籍する劇団ではない一冊『新幹線』です。

私が子どもの頃、新幹線に乗って出かけることはめったにありませんでした。親が自営業だったこともあり、休みの日は近場へハイキングか山登りが多かったのです。だから、我が家にとって新幹線で遠出をするということは、イコール「大旅行」でありました。子どもが大人しく新幹線に乗っているはずもなく、新幹線の中はアトラクションそのものでした。金属製の便器に驚いたり、必要以上に紙コップで飲料水を飲んでみたり、カーテン付きの洗面所に入ってみたり、用もないのに食堂車へ入ってみたり…、子どもの頃の私は新幹線で自然と社会科見学を楽しんでいたのかもしれません。

閑話休題。今回ご紹介するのは、昭和50年代当時の新幹線を取り上げたカラーブックスです。営業キロ数から編成までを解説した「日本の動脈新幹線」、当時のスタンダードや新しい車両を紹介した「〇系より二〇〇系へ」、「新幹線の裏方」、「今後の新幹線」と、専門的な知識を詰め込んだ新幹線の図鑑的な一冊となっています。著者は、元国鉄職員で新晃工業株式会社研究所長の関長臣氏。著者は「はじめに」で以下のように語っております。

「新幹線という言葉は外国でもそのまま通用するほど、世界各国に知られている。今日世界各国で高速列車の運転を転向しているのも、新幹線の影響である。」

たしかに、話題の中国高速鉄道も新幹線の影響が見て取れますし、いわゆる“中華新幹線”なるものも「日本の新幹線の真似だ」と言われて話題になっております。まさに、新幹線は、日本の鉄道の「顔」ともいうべき存在なのかもしれません。今は亡き、あのコアラのような「〇系」の顔(先頭車両)を見ていると、なんだかホッとするのは日本人だからでしょうか、それとも歳のせいでしょうか…。今回ご紹介するカラーブックスには、まさにこの「コアラ顔」当時の新幹線がたくさん登場いたします。それでは、見ているだけで昭和の小学生に戻ったような錯覚に陥るカラー図版の数々をどうぞお楽しみください。
Img_9205
↑「グリーンの帯もあざやかに、200系は今日も快調に走る。」うーん、やはりこの時代の新幹線はイイ顔してるなぁ。この目、この鼻でないと、ね。
Img_9212
↑「ひかりの食堂車は山側に窓が新設され、富士山も見えるようになった」いやーいいですね、この共産圏を思わせる無骨さと70年代風の内装が。嗚呼、国鉄の時代が懐かしい…。

Img_9218
↑「岐阜羽島にしかない特急券と乗車券が1枚で出てくる試作券売機」この券売機のボタンの感じ、子どもの頃の国鉄ってこんな感じだったんだよなーと感慨にふけってしまいます。
Img_9221
↑車いすのために座席がわざわざ減らしてある例。いわゆるバリアフリーの走りですね。この縦縞の座席になんだか見覚えがあるような、やっぱりないような…。
Img_9225
↑「浜松工場で作られた2階建て新幹線車両のモックアップ。」二階は座席、下はカウンターバー、そんな車両にのってみたいなぁ。オレンジと黒の色使いが外国のステーショナリーを思わせていいですね。
Img_9261
Img_9265
↑番外編 先日、台湾へ行った時に乗った平渓線(へいけいせん)の車両と車内の様子をオマケで掲載。円形の仕切りがいい味を出していました。メタリックな内装だけど、どこかローカルな感じが台湾っぽかったです。
Img_9301
Img_9303
↑平渓線の十分駅近くの線路では、気球の原理で空を飛ぶ燈明(ランタン)を上げていました。いくら電車の本数が少ないとはいえ、線路の上って…。十分駅は田舎の無人駅という風情で、大変のどかな雰囲気でした。また行きたいなぁ。

さて、いかがでしたでしょうか? 今回ご紹介いたしました『新幹線』は残念ながら絶版ですが、もっと新しい『新幹線』の在庫と、乗り物(電車)に関するカラーブックスはたくさん在庫がございます。ご購入希望の方はコチラ←から。今回は、昔あったビニール製容器のお茶を新幹線でまた飲みたくなる『新幹線』のご紹介でした。

|

« 『金魚』 | トップページ | 『くだもの』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222326/52502282

この記事へのトラックバック一覧です: 『新幹線』:

« 『金魚』 | トップページ | 『くだもの』 »